ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、14nmプロセスの普及モデル向け新SoC「Exynos 7570」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 8 月 30 日、14nm FinFET プロセスを採用した新モバイルプロセッサ「Exynos 7570」の量産開始を発表しました。Exynos 7570 は、アプリケーションプロセッサ、Wi-Fi や GPS などのワイヤレス機能、LTE Cat 4 にまで対応した通信モデムをワンチップに統合した SoC で、主に普及型スマートフォンやタブレットのほか、今後も普及する IoT 機器をターゲットにしています。特徴は、14nm プロセスを採用したところで、従来の 28nm プロセスで製造されたクアッドコアプロセッサと比較して CPU の性能は最大 70% 向上した一方、消費電力は最大 30% 削減されたと言われています。このほか、Exynos 7570 は WXGA 解像度までのディスプレイ、フル HD 解像度の動画撮影・再生、1,300 万画素カメラ、GPS / GLONASS などもサポートしています。Source : Samsungまた、

■関連記事
IIJ、2017年度より独自にSIMカードの調達・発行を開始、MVNOサービスを強化へ
エレコム、モバイルフォトプリンタ「スマホでフォトプリント eprie」を発表
スーパーマーケット「いなげや」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP