ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【今週の“誰得”映画】『恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
恋する弁当男子

毎週新しく封切りされる映画はナント約30本! 話題の大作映画から、女子が大好きラブコメディまで様々なタイプの作品がズラっと公開されます。そんな中で「こんな映画あったんだ…まさに誰得!」というトンデモ映画を毎週1本紹介していきます。

今週の“誰得”映画は『恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』。ひょんなことから弁当作りを始めた主人公が、料理対決に挑む姿を描く青春ストーリーとのこのこと。「“弁当男子”っていう言葉は流行っているから映画作っちゃえ!」とノリで作った感がプンプン漂っています。

主人公は、映画『タッチ』の斉藤祥太さん演じる風間亮。亮は、新米の雑誌編集者だがイマイチさえない日々を送っており、仕事に忙殺される日々。しかも、撮影で使用する高価な衣装をダメにしてしまい、弁償の為に生活が困窮、その為自炊や弁当作りをはじめ、意外な才能を開花させていきます。

まず、この映画のトンデモポイントの一つが出演者。新米編集者として仕事に四苦八苦する亮役に斉藤祥太さんはハマリ役ではありますが、亮に料理を教える“ママ役”に何とクリス松村さん! クリスさんの料理姿を大スクリーンで観たい人が果たして日本全国にどれだけいるのだろうと、甚だ疑問ではありますが映画にものすごいスパイスを与えています。

また、亮にママを紹介するフードライター役に元モーニング娘。の飯田圭織さん。懐かしの音楽番組「うたばん」で、とんねるずの石橋貴明さんに“ジョンソン”と呼ばれいじられていたの飯田さんも、もう30歳。貫禄たっぷりの姿に、遠い昔の青春を思い出し、思わず涙が出てほろり……。

次第に料理の腕を磨いていく、亮。そして亮に隠された“弁当のトラウマ”とは。クリス松村演じるママのエプロン姿からも目が離せない! 今週どころか、今年最大の“誰得”映画かもしれない『恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』。物好きなアナタは今すぐ劇場へ!

『恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』 – シネマート六本木

※画像は『恋する弁当男子 TWILIGHT FILE VIII』(eiga.com)より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。