ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒップホップユニット「Bars&Melody」 好きな日本食はおいなりさん!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。8月29日(月)のオンエアには、イギリスのヒップホップユニット「Bars&Melody」が登場。デビューのきっかけから最新アルバムまで、音楽にまつわるいろいろな話を聞かせてくれました!

レオンドル(ラップ担当)とチャーリー(ボーカル担当)から成る2人組ユニットBars&Melodyは、2014年、イギリスで人気の公開オーディション番組「Britain’s Got Talent」に出演。レオンドルのいじめの体験を歌にした「Hopeful」を歌い、One Directionの生みの親で同番組の審査員だったサイモン・コーウェルが大絶賛してデビューしました。

「2年前のオーディションは本当にクレイジーな経験だった。デビューはしたけどあの時は3位だったので、もう一度出て優勝したいな(笑)」と語る2人にとって、日本に来るのは今回が2度目。前回来日した時は日本の空港には何人かしかいなかったそうですが、今回の来日にはたくさんの出迎えのファンがいたということで、彼らの成功ぶりが感じられます。

今回発売された日本版は、2年前に出たUK版アルバムに、「Hopeful」の日本語バージョンや新曲を含めたスペシャルバージョン。2人とも声変わりして、当時と声が変わっているため2年前の歌を取り直したそうですが、そのことについて聞いてみると「『Hopeful』はそれまで毎日のように歌っていたので、今回レコーディングし直したことは、この曲をあらためて見つめ直すいい経験だった。僕たちの声も変わったし、トラックも作り直したんだ。日本語のラップは難しかったけど、でも思ったほどじゃなかったから良かったよ(笑)」(レオンドル)

番組内では「キミハカワイイデゴザイマス」「キミハイケメンイケメン」と、覚えた日本語をたくさん披露。また日本の食べ物で特に好きなのは「辛いカップラーメン!」(チャーリー)、「僕はおいなりさんと枝豆とポカリスエット!」(レオンドル)だそうで、日本での滞在を大いに楽しんでいるようでした。

現在セカンドアルバムを半分ほど作り終わった段階だというBars&Melody、来年あたりには3度目の来日が期待できそうですね♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP