ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカである男性がスターバックス相手に「ドリンクの氷が多過ぎる」と裁判を起こす!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年5月、米ロサンゼルス市に住むある男性がスターバックスを相手取って「大量の氷を入れることでコーヒーの量を意図的に少なくしている」と裁判を起こしたが、8月19日にこの申し立てが棄却されたと『ワシントン・ポスト』紙が伝えている。

『シカゴ・トリビューン』紙によると、訴えの内容は「メニューに書かれているカップの容量と、実際に提供される”液体”の量に違いがある」ということだった。

ロサンゼルスの連邦地方裁判所のパーシー・アンダーソン判事は判決で、「一般的な感覚を持つ客であれば、グランデサイズのアイスティーは”氷の入った状態で”メニューに示されたカップの容量になる、ということが分かるはず」だと指摘。「それは子供でも理解できること」と付け加えた。

アンダーソン判事は、「冷たい飲み物に入っている氷が嫌なら、次回から”氷抜きで”と頼んでみたらいかがですか?」と提案し、チクリと嫌味を述べた。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

容疑者の赤ちゃんをお風呂に入れてあげた州警察官に賞賛の嵐
スパイダーマンが「ドクター・ストレンジ」に登場か?来年公開のMCU作品を一挙大胆予想!
【そこまでする!?】この中に一人堂々と居眠りしている人がいます
オーストラリアで販売されているポケモンバーガーが話題に
【ディズニー情報】待ちわびたハロウィーン到来!参考にしたい去年のフル仮装画像が到着

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP