ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優しい甘さに心和む秋の味覚。リーガロイヤルホテル東京にて「芋栗南京フェア」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ひと足早く、秋の話題を。リーガロイヤルホテル東京では、9月1日(木)から10月31日(月)まで、「ガーデンラウンジ」にて、秋の味覚を代表する芋、栗、かぼちゃをテーマに「芋栗南京(いもくりなんきん)フェア」を開催。秋の名作スイーツで、秋を感じてみてはいかが?


ガーデンラウンジでは、新作が2種類登場する。「3種の芋栗南京デザートプレート」(コーヒーまたは紅茶付き 2,376円)は、同ホテルの秋スイーツの定番である「栗名月」のほか、まろやかな甘味のかぼちゃのタルト、しっとりとした食感の安納芋を使用したシュークリームの3種類のミニサイズをワンプレートに盛り合わせ。テイクアウトショップ「メリッサ」でも販売(1,200円(税込))。

「栗のクレームブリュレ」(コーヒーまたは紅茶付き 2,138円)は四角のお皿一面に広がった形が特長のクレームブリュレ。表面は注文後に砂糖を振ってバーナーで炙り、パリパリとした食感に仕上げている。お好みでコニャック入りのバニラアイスクリームトッピング。大人の味わいに変化させて食べられるのもうれしい。

■予約・問い合わせ
リーガロイヤルホテル東京 TEL.03-5285-1121(代表)
http://www.rihga.co.jp/tokyo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP