ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

座っている時間が長い人必見!健康的にディスクワークができるスマート机「GAZE DESK」はアラート機能を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

座りっぱなし、というのは健康上よくないことはさまざまな研究で明らかになっている。

単に運動不足になるだけでなく、心疾患などのリスクが高まるのだとか。そうした研究結果を踏まえて、最近増えてきているのが立ったり座ったりして使える、調整がきく机。

このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「GAZE DESK」も、健康的にデスクワークができるように開発された。ユーザーの体格に合わせてベストな高さに自動調整したり、座っている時間をユーザーに代わってチェックしたりとスマートなのがポイントだ。

・身長、体重からベストの高さを算出

GAZE DESKは、デスクトップパソコンの使用を前提としたつくりで、全面をフラットにして高さ調整することもできれば、スクリーンを置く部分だけを高くすることも可能。

机や椅子の高さが合っていないと姿勢が歪んだり、眼精疲労などにつながったりするものだが、その対策としてGAZE DESKはユーザーの体格を考慮して高さを自動調整してくれる。

使う前に、専用アプリで身長や体重を入力すると、立って使用するとき、座って使用するときどちらでも高さを合わせてくれる。もちろん、マニュアルで調整することも可能だ。

・消費カロリーもわかる!

また、GAZE DESKにはセンサーが内蔵されていて、ユーザーがどれくらい座ったままなのかといったこともチェック。2時間以上座りっぱなしだと、アプリにアラートを送って注意を促す。

加えて、座り姿勢、立ち姿勢それぞれのトータル時間を計算し、消費カロリーの算出もしてくれる。ダイエットの人は意識して立ち姿勢を多めにすると良さそう。

GAZE DESKはKickstarterで今なら359ドル(約3万7000円)の出資で入手できる。座っている時間が長い、デスクワークが多いという人は検討してみてはいかが。出資期限は9月29日。

GAZE DESK/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2519720/video-698008-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP