ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleサービスの改善に貢献できる「Crowdsource」アプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が「Crowdsource」と呼ばれる新アプリを Google Play ストアにリリースしました。アプリは日本でもダウンロードできます。Crowdsource は、Google サービスの改善のために簡単な質問を通じて Android ユーザーの力を借りようとするクラウドソーシング系のアプリです。既存のアンケートモニターのようなアプリです。アプリにはいくつかのタスクが用意されており、ユーザーは選択したタスクの質問に回答することでサービス改善に貢献できます。タスクの内容は、画像に写っている文字を書き出す、翻訳が合っているのかを確認する、手書き文字をテキストに起こすといった簡単な内容なので、専門知識不要で対応できます。「Crowdsource」(Google Play)

■関連記事
Androidの連絡帳アプリ「Google Contacs」がv1.5.16にアップデート、アプリUIが一部刷新
IFA 2016ではHuaweiから「Nova」「Nova Plus」「MediaPad M3」が発表されるとの噂
Google Castの機能がChromeにビルトイン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。