ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ましまろ”の収録スタジオで煮干しが大ブームの訳

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の午前9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「CAFE TALK」。8月29日のオンエアには、バンド「ましまろ」の3人が登場しました!

ましまろは、ザ・クロマニヨンズの真島昌利さん、ヒックスヴィルの真城めぐみさん、中森泰弘さんにより昨年結成されたバンドです。まず話は3人の出会いについて。なんと3人の出会いは33年〜34年程前だそう! あらためて確認し「今何歳だよって話だよね」と笑う真島さんですが、そのきっかけはと言うと…。

真城:お友達のライブを見に行ったの。そしたらその日に一緒に出ていたのがマーシー(真島さん)のバンドだったの。目的は友達のバンドだったんだけど、そのマーシーのバンドのかっこよさにノックアウトされまして…まずそれが最初の出会いですよね、私にとってはね。そこから時々話をするようになってね。何カ月に1回とかだけど。

真島:小さいシーンがあったからね、いわゆる東京モッズ・シーンみたいな。

真城:誰もが知り合いになるような…ね。で、私もバンドを始めて、そこで中森さんとも出会うよね。私の年齢が19歳とか20歳くらいかな。中森さんは…あの時いくつだったのかな…。

一同:(笑)

真城:なんていうか、中森さんのイメージは車をもう持ってて…頼めば送ってくれるみたいな(笑)

中森:外車でね(笑)

…といった3人だったのですが、5年ほど前に「会いましょうか!」と再会し、3年前から「バンドを本格的にやりましょうか」と準備を始めて今に至るそうです。

独特の空気感の3人ですが、最近3人の間で“煮干し”が流行っているとのこと。その理由は?

真城:レコーディングに入ったら「どんだけ煮干し食べてんだろう」ってくらい。マーシーが「これ、おいしいから」って毎回来る度に買ってくるようになった。

真島:レコーディングスタジオが、発泡酒飲み放題なんだよね。来たらすぐプシュって開けて、仕事する前に飲んで…それのあて(おつまみ)で、隣のスーパーから僕が煮干しを買ってきて、そしたら煮干しが発泡酒とすごく合って…っていうね。

真城:体にいいんじゃないかと思い込んでるっていう。

真島:こつ…こっそ…骨粗しょう症にも…。

中森:言えてないよ(笑)。

真城:不思議なもんで、人はタダですって言われると「飲まなきゃ!」ってなるんだよね(笑)

中森:そう?

真城:なるよ、やっぱり、あれはありがたいじゃない。でも本当はね、レコーディング終わった時に「お疲れ様」って飲むように置いてあるんであって、朝行っていきなり飲んでいる人は誰もいないと思うんだよね。

中森:だって「おはよう!」って言ったら、すぐ(冷蔵庫)ガチャって開けてるもんね。で、「はい煮干し!」みたいな。

真城:必ず煮干しをティッシュの上に広げてね。まあそんな感じで毎日レコーディングが進んでたもんね。

本当に仲が良く、楽しみながら音楽活動をしている様子が伝わってくる3人。この「ましまろ」のトークは9月1日(木)まで続きます♪

【関連サイト】
「POU UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP