ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残りごはんで簡単!きのこのチーズリゾット&チーズ焼きのレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

残りごはんを美味しくチェンジ♪胃にもやさしいきのこのリゾット

残ったごはんで、食べやすくて胃腸にも優しいリゾット!!
お腹に気を使いたい時にも、お財布にも優しいリゾットを簡単に作ってみませんか?
今回使うエリンギには、他のキノコ類に比べて食物繊維やカリウム、ナイアシンを多く含んでいるので、生活習慣病予防の効果が高いキノコなんだとか。
脂肪の取りすぎによる肝障害の予防や、ダイエットにも高い効果を発揮するそうです!(←ダイエット!ここ重要!)

 

知ってた?驚きのエリンギの美容効果とは

①エリンギに含まれている食物繊維は「不溶性食物繊維」といって、水に溶けない特性があるので、そのまま腸にまで届き、便秘予防や改善といった効果も期待できます。
また、不溶性食物繊維は、胃の中で水分を吸収し膨張するため、満腹感を与えてくれるので、食べ物の過剰摂取を抑制する働きもあると言われています(サツマイモの約2倍の食物繊維が含まれているそうです!)。
②ナイアシンは皮膚や粘膜の健康を保ち、またアルコールの解毒作用も(二日酔いにはエリンギ料理がいいかもしれませんね! 本気の二日酔いだと食べられない可能性大…笑)。
③カリウムには、体内の余分なナトリウムを排泄し、バランスを調整してくれます。高血圧を抑制する効果があるため、高血圧抑制による動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防の効能があるのだそう(きのこ類の中では断トツなんですって! 松茸が1位って話も聞くけど松茸なんてなかなか買えませんしね!)。
④キノコ類に含まれるエルゴステロールは、日光に当たることによって、ビタミンDに変化する特徴を持っており、カルシウムの吸収を促す作用があります。これにより、骨粗鬆症の予防効果も期待できるそう(エルゴステロール←初耳!)。
⑤βグルカンは、免疫力を高める働きがあるといわれています。そのため、風邪予防などの効果が期待できるそうです(こちらも初耳!)。

 

余ったごはんで簡単♪チーズリゾットのレシピ

<材料(2人分)>
・ごはん…茶碗2杯分くらい
・ベーコン…厚切り3枚
・エリンギ…1パック
・玉ねぎ…1/2個
・ニンニク…1片
・溶けるチーズ…好みの量
・牛乳と生クリーム…各50mlくらい
・バター…10gくらい
・コンソメ…大1.5~2くらい
・ハーブソルト…適量
・粉チーズ…好みの量
・ブラックペッパー…適量
・パセリ…適量
・塩…塩気が足りない人はお好みで使って下さい
<作り方>
①ごはんを水で洗って水気を切っておく。
②ベーコンと玉ねぎは細切り。ニンニクは薄切りに切っておく。
③フライパンにバターとニンニクを入れ、香りが立ってきたら玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、続けてエリンギを入れハーブソルトを振って軽く炒める。
④③にごはんを入れ、かぶるくらいに水を入れコンソメを入れ、水気が少なくなるまで中火から弱火で煮詰める。
⑤水気が少なくなった④に牛乳と生クリームを入れ、チーズも入れ軽く混ぜ合わせる。
⑥器に盛り付け、ブラックペッパー 粉チーズ パセリを振って出来上がり。

 

プラスの一品に♪ナスとトマトとアボカドのチーズ焼きのレシピ

<材料(2人分)>
・ナス…1~2本くらい(大きさによる)
・トマト…1~2個(大きさによる)
・アボカド…半分から1個
・オリーブ油…適量
・ハーブソルト…適量
・溶けるチーズ…適量
・ケチャップ…適量
<作り方>
①ナスもトマトもアボカドも好きな切り方で良いですが、今回は輪切りにしました。
②フライパンでナスとトマトをオリーブ油で軽く炒め ハーブソルトで適量を振り振り。
③器にナス、トマト、アボカドの順に並べ、ケチャップを上にかけチーズをかけてオーブンで焼いて出来上がり。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP