体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台風の日にバイト。行くべき? 休んでもいいの? いざというときに慌てない、悪天候時の対処法

生活・趣味
台風の日にバイト。行くべき? 休んでもいいの? いざというときに慌てない、悪天候時の対処法 台風の日のバイト 台風の日のバイト

夏も終盤、そろそろ台風が多くなってくる季節がやってきます。テレビなどで台風や豪雨の予報が出ている日は、アルバイトに行くのも迷ってしまいますよね。かといって、勤務先が困っていたら休むのも心苦しい。こんなとき、どうすれば…?

 

悪天候だからといって自己判断はNG。必ず勤務先に連絡を

台風の日バイト2※無料画像サイト photo AC

「出勤するかしないかはお店が決めること。自分で勝手に判断しないことが大切です」。

そう話すのは、飲食店コンサルタント会社代表の白岩大樹さん。なんと白岩さんは、実際に依頼されたお店の現場に入り、店長・スタッフと一緒になってそのお店の向上に努められている方なのです。アルバイト育成にも携わられているので、お店側とアルバイト、双方のことをよく知っています。

「アルバイトとはいえ、シフトに入るということは、労働と賃金とを交換する契約を結んでいるのと同じです。ですから、悪天候の報道が出ていたとしても、アルバイト先に連絡を入れずに休むのは厳禁。必ずアルバイト先に確認を取ってください」(白岩さん、以下同)

連絡する際に気をつけるべきポイントはあるのでしょうか。

「連絡を入れた場合でも『台風なので休みます』と一方的に伝えるのはマナー違反です。店長や社員など、責任者の指示を仰ぎましょう」

どんな場合でも、無断欠勤はNG。停電や通信制限などのやむを得ない場合を除き、必ず何らかの手段で連絡を入れるのが必須ルール、と言えそうです。

 

外出できないほどの荒天時は、状況の連絡をしっかりと

台風の日バイト3※無料画像サイト photo AC
1 2 3次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会