ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Mozilla、Android用Firefoxの新しいベータ版を公開、タブレット向けUIを提供

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MozillaがAndroid用Firefoxの新しいベータ版版を公開しました。Mozillaによると、今回のベータ版は12月20日に正式版として公開される予定とのこと。Firefox 9となる見込みです。今回のベータ版では、タブレット向けに大画面での操作に最適化された新しいUIが提供されています。WEBページのタブのサムネイルがタブレットに合うよう拡大表示され、横向きではデフォルトで表示、縦向きでは全画面でブラウジングできるよう、タブパネルが隠れます。上部のアドレスバー(アクションバー)には、「戻る」「進む」の操作ボタンや、お気に入り追加ボタン、さらに、設定画面やアドオン管理画面、ダウンロード画面などのリストボタンが搭載され、各機能にアクセスしやすくなっています。アドレスバーをタップすると表示される”Awesomebar”では、タブが画面左側に縦方向で表示されるようになっています。タブレットの場合、端末の側面を持つ場合が多いことから左手親指で押しやすく、タブを切り替えやすくなったのではないかと思います。開発者向け新機能としては、端末のカメラアクセスに対応し、Firefoxから 直接端末のカメラを使って写真を撮ったり、バーコードをスキャンしたりといったことができるようになったほか、HTML5フォーム検証API に対応し、WEBサイトのフォーム入力欄を自動で検証できるようになっています。「Firefox Beta」(マーケットリンク)Source : Mozilla


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、シャープ製「AQUOS PHONE IS13SH」を11月18日に発売予定
ソフトバンク、スマートフォン向け音楽サービス「SoftBank Music BOX」のAndroidアプリを公開
Google、世界中の学生を対象とした写真コンテストを開催中、入賞者100名にはGalaxy Nexusがプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。