ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一周経験者8人に起きたトラブルから学ぶ「お金の管理術」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長期旅行で、一番の問題とも言える「お金」。普段のように現金だけを持ち歩くわけにもいかないし、かといって海外でたくさんのカードを持ち歩くのも不安…。

世界一周の経験者に気になる「お金」の話を尋ねたところ、皆さん様々な工夫をされていたことが分かりました。中には大変なトラブルに巻き込まれた人も…

\お金の問題を解決するカードはこちら/

 

お金の管理はどうしてた?

国際キャッシュカード&インターネットバンク

浦川 拓也
大学時代に初海外で世界一周を果たす。アメリカ横断やジャングルや洞窟、ダイビングなど、自然をアクティブに楽しむスタイルで30カ国を訪れる。最近良かった国はサイパン。

 

(浦川)海外で現金が必要になったときは、国際キャッシュカードを使ってATMから現地通貨を引き出して使っていました。現金両替だと大きな金額からしか両替できなかったりレートのいい窓口を探すのがめんどうだったりとかなり不便なので、国際キャッシュカードが便利。また万が一そのカードを無くしてもいいように旅の資金全額を入れるのではなく、インターネットバンクを使って別の銀行から残高がなくなる度に送金していました。

国際キャッシュカード&クレジットカード

篠原 輝一
21カ国210日間の世界一周中にprayforjapan元気玉プロジェクトを立ち上げ、話題になる。 帰国前に偶然TABIPPO代表の清水に出会ったことがきっかけとなり、帰国後TABIPPOのメンバーに。

 

(篠原)クレジットカードは2枚VISAとマスターをもっていき、1枚を主に使い、もう1枚は紛失や盗難などのトラブルがあった際の予備としてもっていきました。海外はどこでもクレジットカードが使えますし、航空券やホテルもWEBでオンライン予約をしていたので、すぐに上限に達してしまい、もう1枚のクレジットカードを使うこともありました。

国際キャッシュカード(デビット機能つき)&クレジットカード

狭間 純平
2014年9月より世界一周CAREERPACKER PROJECTと題し、世界で活躍する活動家を取材しながら45ヶ国83都市を回る。帰国後はTABIPPOでキャリア事業を立ち上げ中。

 

(狭間)世界一周中は国際クレジットカード、デビット機能のついた国際キャッシュカード、現金を使ってお金を管理していましたね。国ごとに滞在日数を決めてガイドブックやブログを参考にしてその日数に必要な滞在費用を計算し、国際キャッシュカードでATMを使用していました。クレジットカードは主に航空券やホテルの予約をする際に使用していました。

▽使って見た記事はこちら

クレジットカード3枚&デビットカード

(中)クレジットカードを4枚持って行きました。メインは2枚のVISAカードで、VISAカードが使えなかった時のためにMASTERカード、もう一枚予備でデビットカードですね。航空券やバス、宿の予約はクレジットカードを使用して、現地のお金はいつもキャッシングをしていました。

残高の確認はこまめにするのが吉

恩田 倫孝(写真左)
奇祭バーニングマン参加やグリーンランドへの旅を行い、2013年から1年間の旅に出かける。スペイン巡礼や、ブラジルのカーニバル参加等、長期で取り組めることを中心に旅を行う。

 

(恩田)みずほダイレクトというオンラインで、残高を週に一回は見てました。家計簿のようなものは特に使用をしておらず、感覚で管理でした。ただ、月に10万程と決めていたので引き落とす回数と予算を決めており、結構機能してました。

(狭間)お金の管理については、訪れた国や地域ごとにエクセルで宿泊費用、観光費、移動費、食費、雑費を計算していて、地域ごとにブログにアップ。自分の中で費用を計算しなきゃいけないという義務づけを行っていました(笑)

中 美砂希(写真左)
心配性・体力なし・語学もできない・かなりの方向音痴。それでも世界一周はできることを証明するため、2013年12月より世界一周に出発。「世界の絶景をこの目で見る」をモットーに33ヶ国を訪問。

 

(中)残高の確認はスキミングされていないかが心配だったので、週に1,2回は必ずチェックするようにしてたかな。旅の後半で予備で持って行ったデビットカードを使ったんですけど、銀行の残高からその場で引き落としされて「今使用しました」というメッセージが届くので、これは安心だなーって思いました。

 

お金の管理は煩わしいこともたくさん

管理を分散させると使った額が分からなくなる

(浦川)カードや銀行を併用していたので、いくら利用したのか、あといくら残っているのか、などの管理が面倒でした。結果的に世界一周の終盤では資金が底をつき、親や友人に借りるハメに…。

レートや手数料がいくらか分からず…

(篠原)国際キャッシュカードにしてもデビットカードにしても手数料がいくらかかっているのかわからず、何度も引き出すのを避けるために、1回で多めに引き出して結果余ってしまうことが何度かありました。

(狭間)使用するATMによって手数料が異なったり、現地の両替のレートが場所によって大きく違ったりすることも。場所によっては正確にいくら使ったのか、計算できなかったのが煩わしかったです。

(中)その国でどれだけ使うのかを予測して、計算して余らないように引き出すのが煩わしかったかな。1ヶ月後に遅れてくるクレジットカードの請求額を見て、旅の計画がどんどん変わっていきました…。

クレジットカードの上限に引っかかった

前田 塁
2010年にニューヨーク交換留学と世界一周を体験し、 自分の世界の小ささに衝撃を受ける。 2014年5月から仕事として世界二周目に挑戦し、無事帰国。

 

(前田)クレジットカードの場合は上限が決まっているので、利用が集中すると残高があってもカードが使えなくなり、ホテルや航空券の購入などができなくなることが不便でした。対策としてはクレジットカードを複数使うことで解決しましたが、その場合明細が分かれてしまうため少し不便でした。

 

やっぱり海外ではトラブルも付き物

闇両替が行なわれているアルゼンチンで…

(狭間)アルゼンチンでは闇両替が行われているため、訪れる際は周辺国でドルを引き落としてから、ドル札を現地のお金に換えるのが旅人の常套手段。しかしアルゼンチンの前に訪れたチリのサンペドロアタカマにはドル札を引き落とせるATMがなく、結果ドル札を一枚も持たない状態でアルゼンチンに入国し、案の定お金が足りなくなってしまい…。

(浦川)アルゼンチンでは米ドルを入手することが困難なようで、希少価値が高いんですね。ATMでも米ドルが下ろせません、という表示ばかり。

(狭間)泣く泣く現地のATMで異常なレートのアルゼンチンペソを引き出して、大損になりました。

支払いが滞りカードがストップ

(篠原)持って行った2枚のうち、1枚の方のクレジットカードの支払いが上手く銀行口座から引き落としが出来ていませんでした。もちろん海外にいるので電話も来なければ通知ハガキなども来ず、結果そのクレジットカード自体の利用がストップしてしまいました。

財布ごと盗まれてカードを全部止めた

小泉 翔
TABIPPOの名付け親、創設メンバー。大学在学中に休学しアメリカに留学後、そのまま世界一周の旅へ出発。旅の初日にバックパックを紛失し、 リュックサックで20ヶ国を巡り各国で出会った仲間と帰国後にTABIPPOを設立。

 

(小泉)財布ごとスペインで盗まれ、カードを一度全部止めた時はすごく面倒くさかったです。帰国前だったのでなんとかなりましたが、旅の最初だったら再発行などどうすればよいかわからなかったので、非常に不安になりました。

スキミング被害で30万円損?

(恩田)コロンビアで、スキミングにあいました。頻繁にクレジットカードの履歴をみていたので、すぐに気付きましたが、30万近くのジュエリーを買ってしまわれていました。コロンビアでそのカードを使用していなかったので、どこかでカードの情報だけを取られたのだと思います。※カード会社に内容を伝え、全額戻ってきました。

 

旅人には現金感覚で使えるデビットカードが◎

これまでの旅人の話を聞くと、

・お金の利用状況がリアルタイムで分かりやすいもの
・手数料が一律で低いもの
・一枚のカードに機能が集約されているもの

という「最強のカード」があったらなあ…という声が聞こえました。

実は、そんな旅人の欲求に応えてくれる「Sony Bank WALLET」というカードが、2016年1月に誕生していたんです。こちらは「ソニー銀行のキャッシュカード」と、世界中で使える「Visaデビット」が一体となったカード。

翌月に口座から引き落とされるクレジットカードとは違い、利用したその場で引き落とされます。

またスマホのアプリからいつでも預金残高や利用状況を確認できるので、利用金額を確かめながら使いすぎを予防することができます。

▽詳しくはこちら

旅中に様々なお金の問題を抱えていた旅人たちに、このカードについて聞いてみました!皆さん「旅に行く前にこのカードがあったら良かったのに〜!」と悔しがる声が多数。

リアルタイムで残高を確認できる

(浦川)デビットカードと国際キャッシュカードのような機能が一体となっていて、インターネットで簡単に残高や利用状況が確認できる点がすごくいいですよね。デビットカードだと即時決済なので、リアルタイムで「あとどれだけのお金が使えるのか」がひと目でわかってすごく便利だと思います。

酒井綾花
「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周へ。

 

(酒井)スマホのアプリがあるところが良いと思いました。アプリから気軽に利用状況が確認できるので、面倒くさがりな私でもしっかり管理が出来そうです。

為替手数料がかなりお得

(狭間)クレジットカードの種類もここまで多くなった中で比べるべき点は年会費や為替手数料とその他の特典だと思っています。Sony Bank WALLETは年会費無料、為替手数料も他のクレカと比べてかなりおトクらしいので旅行にはうってつけ。あとは国内のATMの手数料も無料ということで普段使いにも最適ですね!

(中)年会費も無料、為替手数料がかなりお得なところがいい!即時決済なので、クレジットカードのように1ヶ月後の請求書に驚く心配もないですよね。

国内ATMの手数料も無料

(中)クレジットカードはついつい使いすぎてしまうので、Sony Bank WALLETなら普段の買い物の時にも安心して使えますね。デザインも可愛いところも女性には嬉しいポイントです。

(狭間)国内のATMの手数料も無料ということで普段使いにも最適ですね。

(浦川)1ヶ月前にさっそくカードを契約して今は主力カードとして利用していますよ!

 

旅好きが持つべきカードはこれ!


即時決済で安心、手数料もおトク。買い物だけじゃなく現地通貨も引き出せるSony Bank WALLET。これ1枚あれば海外のお金事情はすべて解決です。

次の海外旅行には、このおしゃれな「Sony Bank WALLET」を持って、ステキな旅に出発しませんか?

外貨預金の重要事項

//

関連記事リンク(外部サイト)

海外旅行にも日常にも持ち歩きたい!JALカードが持つ4つの特徴とは?
一番お得な外貨両替の方法とは
【永久保存版】知らないと損をする!海外旅行にクレジットカードが必須な6つの理由
海外旅行中のクレジットカードに関するトラブル&解決策まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP