ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なんにも触れず、カラダの動きに合わせて音を奏でる新楽器「KAGURA」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラブに行ったら、ライブに行ったら、普通は音楽に合わせて踊りますよね。音楽との一体感は何より気持ちがいいし、古くからダンスと音楽はともにあり続けてきました。でももっともっと一体感が味わえれば…。

この新しい楽器「KAGURA」なら、そんな異次元のダンス&音楽体験が可能になるかもしれません。

音楽に合わせて、じゃなくて
動きに合わせて「音」を奏でる

「KAGURA」は、身体を使ったジェスチャーで音楽を奏でる、というまったく新しい発想の楽器。カメラを通じてPCに映し出された仮想空間のアイコンを、画面のなかでタッチするだけなんです。

誰でもミュージシャンになれる
新時代の楽器アプリ

子どもだってご覧の通り。音楽に合わせて体を動かすのではなく、体の動きで音楽をリードする。「楽器はちょっと苦手で…」という人だって、きっと今までにない没入感を味わえるはず。なんにも触れずに、カラダを動かせば誰でもミュージシャンになれるんですから。

世界が注目、ブレイクする日も近い!?

ボーカロイドの登場から12年。ボカロPなどに代表される、今までとは違ったプロミュージシャンが次々に生まれています。

「KAGURA」はINNOVATION TOKYO 2015でボーカロイドの第一人者であるkz(livetune)氏とコラボし、多くの音楽ファンを魅了しました。今後、ボーカロイドと同じように世界中で新しい音楽を生み出し、多くの人々に支持されるプログラムに成長していくかもしれません。

「KAGURA」を開発したのは、福岡のベンチャー「しくみデザイン」の中村俊介氏。彼は2014年Intel世界コンテストをはじめ、世界中の様々な音楽技術のコンテストで優勝した経験を持っています。

また先日、クラウドファンディング「Kickstarter」で支援金額が目標に達成し、今後は2016年11月にWindows版、2017年2月にMac版がリリースされる予定だそう。Licensed material used with permission by KAGURA

関連記事リンク(外部サイト)

「バスケットボール」を楽器にして演奏する音楽が凄すぎた!
画面をスクラッチするだけ!誰でもプロ並みの演奏ができるアプリ「Play Ground」
指先でなぞるだけで簡単に「音が作れる」アプリ【なにこれ、やってみたい!】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。