ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紅油ダレのクセになる辛さがたまらない!「李姐餃子」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月27日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、上野の老舗グルメを特集した中で、石塚英彦さんが「晴々飯店」(東京都台東区)を訪れた。

JR・上野駅入谷口から徒歩2分ほどにある同店は、「プレミアム麻婆豆腐」や「成都担担麺」など四川省の家庭料理が味わえる中華料理店だ。番組では、お店のメニューとして「李姐餃子」(450円/税込み)が紹介された。5種類の香辛料とラー油をブレンドした紅油ダレの中に、もっちりとした厚めの皮で餡を包んだ水餃子が入った一品だ。

石塚さんが「李姐餃子」を食べると「ん?ハオツー!」と笑顔で一言。「これね、本当すごい辛いって見た目に思うんですけどそうじゃないんですよ、クセになる辛さ」とコメント。「これちょっと皮が厚めなんですけど、それが破れた瞬間に肉汁がぶわ~っとですよ」とコメントした。お店の方の話によると、こちらの餃子は肉汁がもれないようにしっかりと包んで仕上げているそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:四川省家庭料理の店 晴々飯店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:上野×居酒屋のお店一覧
ボリューム満点の名物マグロ丼と生ウニ丼
紅油ダレのクセになる辛さがたまらない!「李姐餃子」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP