ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

素麺にあきた…けどたべたい!ちょっと変わった素麺メニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑さのあまりに、食欲減退になることってありませんか?

 かき氷や、冷やし中華など、夏になると「冷たいものや、さっぱりしたものが食べたい」なんて思うことってありますよね。

そんな暑い時期にきっと一度は口にするであろう「素麺」。しかし、素麺をお汁で食べるというのは結構飽きがきますよね。そこで、素麺を飽きずに楽しめるメニューをご紹介します。


ソトコト2016-08-05 発売号
Fujisan.co.jpより

 

◆形を変えて…「流し素麺」

夏らしさを感じながら食べることができるのが「流し素麺」。楽しみながら、景色を眺めながらと、味わい以外のことが体験できるのです。「目で楽しむ」をプラスしてみては如何ですか?

 

*すっごい長い流し素麺

出典 世界流しそうめん協会 @_nagashisoumen
奈良県の老舗料亭「菊水楼」にて実施する流しそうめん。国の登録有形文化財でもある建物の3階からそうめんを豪快に流すので、ふつうの流しそうめんと比べてレーンを滑るスピードが段違いと話題に。

菊水楼 HP

http://www.kikusuiro.com/kikusuiro/

 

*景色を見るか? 流れる素麺を見るか?

名水50選にも選ばれている付知峡不動滝は、岐阜県の名水で頂ける流し素麺が頂けます。緑豊かな山々の景色を真正面に眺めながらなので、思わず素麺をすくい忘れてしまいそうです。

不動滝ひろづき HP

http://hirozuki.com/

 

◆色々な味や食感を楽しむ…「素麺専門店」

*変わり種メニューを試せるお店

エスニック肉味噌まぜめん、鰤照りバター温めん 鰤っ子添え、半焼き白子ときのこソテー温めん、海老入りつみれのタイグリーンカレー温めん、五目油そうめん、豚しゃぶ豆乳胡麻汁そうめん、スモークチキンとアボカドの出汁カレーそうめんなど。メニューはほぼ日替わりで、毎日通っても飽きないようです。

阿波や壱兆 Facebook

https://www.facebook.com/Awayaicchou/timeline

 

*食感や風味を食べ比べるお店

「日本4大そうめん」といわれる小豆島そうめん、島原そうめん、三輪そうめん、揖保の糸が試せるお店として人気だそうです。

そうめんや(食べログ)

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13150681/

 

◆変わり麺を楽しむ…「素麺のお取り寄せ」

*野菜素麺

素麺発祥の地「三輪の里」で、伝統の技を守り続ける手延素麺に、トマト・かぼちゃ・オクラの夏野菜を練り込み、季節感と色彩をそなえた三輪素麺。

三輪そうめん池利 HP

http://ikerishop.com/SHOP/ny-30.html

 

*しろえび素麺

富山県新湊産のしろえびをたっぷり練り込んだ素麺で、しろえびのうまみ、香りたっぷり味わえる逸品。

株式会社米田 HP

http://www.b-yoneda.com/tokubetsubussan.html

 

*香味素麺

麺事態に、オリーブ、黒ごま、しそ、レモンが練り込まれているので、薬味は不要なのでしょうか?

小豆島手延べ七夕そうめん(小田急百貨店オンラインショッピング)

http://shop.odakyu-dept.co.jp/shop/g/g1011610833/

 

*牛乳素麺

山田さんちの牛乳で作った素麺は、まろやかな味わいに、ツルツルなのにトロ~ンとした食感が、今までにないそうめんだと話題に。

山田さんちの牧場 HP

http://yamada-milk.com/products.html

 

他にもバジル、オリーブ、イチゴ、メロン、伊予かんなどを練り込んだ素麺が、まだまだ全国各地にあるようです。素麺に飽きたけど、でも夏は食べたいと思わせる素麺。色々試して見ては如何ですか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP