ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コブクロ 全国ツアーが札幌からスタート、ニューアルバムから次々に収録曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫
コブクロ 全国ツアーが札幌からスタート、ニューアルバムから次々に収録曲を初披露

コブクロの全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2016 “TIMELESS WORLD” supported by Ghana」が、8月27日 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナからスタートした。

ツアー初日をお祝いするような快晴の中、14時30分には事前物販がスタートし、早くも多くのファンが駆けつけツアー会場限定販売で、この日から販売スタートの、アルバム「NAMELESS WORLD」と「TIMELESS WORLD」がひとつにパッケージされた「TIMELESS WORLD -Deluxe Package-」の販売も大盛況。この作品は各公演500枚(京セラ・埼玉は1000枚)の数量限定となっており、購入者にはここでしか貰えない特典の両面ポスターがプレゼントされ開場前から大きな盛り上がりを見せた。

ライブ開始早々、テンション高めな小渕が、「ツアー初日へようこそー!久々~元気だった?」と、初日を待ちわびた様子で、ファンとの久しぶりの再会に感無量な姿を見せた。黒田は、「俺、今日、初日始まると思って、髪の毛切ってきた!小渕さん、いつまでその髪型してんの?全然その髪型から変わらないですけど、ボンドで固めてるの?」と、冒頭から黒田節で会場を沸かせた。黒田曰く、ニューヘアスタイルは、コリン・ファレル風だそう。

ライブは、今回新たな試みの演出も多く、コブクロの2人にとっては、チャレンジのツアーとなっている。6月15日に発売し、25万枚突破の大ヒットとなっているニューアルバム「TIMELESS WORLD」から、映画『orange-オレンジ-』/TVアニメ『orange』の主題歌のヒット曲「未来」をはじめ、アップテンポな楽曲「奇跡」そして、次々にアルバム収録曲の新曲を初披露した。また、10年前の対になるミリオンアルバム「NAMELESS WORLD」からも大ヒット曲「桜」など、幅広い楽曲を披露し、会場は感動に包まれた。

久々の黒田の新曲「Tearless」を披露した後、MCで小渕が、「本当に(黒田の楽曲制作は)3~4年に1曲だよね。」と話し、会場からは笑いが。黒田は、「正直今の気持ちを聞かれたら、4年間休める!(という喜び)」と話し、小渕は、「次の4年後は東京五輪。みんなは待ち遠しい!でも黒田は待ち遠しくない!(笑)」と、黒田を茶化した。

感動的なバラードが続いた後、黒田が昨日初めて行ったラーメン屋の話しに。小渕が数年前に行った時のサインが壁に貼ってあったが、そこに黒田が本来書くはずのスペースが無かったと、ステージ上で小渕へのクレームに。「お前の(サインの書き方の)陣地の感覚おかしい」と、小渕のサイン写真を大ビジョンに出し、全部俺が書き直して、「サイン貼り替えて下さいと店員さんに頼んできた」と話し、黒田が書いた下手くそな偽物のサインのようなものを大ビジョンに写し、小渕や観客を沸かした。

会場に集まった7千人の観客は、2人の歌声と爆笑トークに大きな拍手が起こり、コブクロらしいアットホームな雰囲気も感じられるライブとなった。

ライブを終えた小渕は、「今回は、新しい要素がいくつかあり、初日のお客さんが入ってもらう5分前まで大幅な変更をかけていきましたが、全てが良い方向に向いたので、最高の初日の幕開けになったと思います。新しいコブクロと変わらない大切な部分を同時に感じてもらえる素晴らしいツアーになりそうです。ファイナルまで楽しみです!」と、この先に向けた意気込みを語った。このツアーでは12月17日、18日の京セラドーム大阪公演まで、28公演25万人の動員を予定している。

関連リンク

コブクロ オフィシャルサイトhttp://kobukuro.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。