ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『HiGH&LOW』第2弾の主題歌はACE OF SPADESと登坂広臣のコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
映画『HiGH&LOW』第2弾の主題歌はACE OF SPADESと登坂広臣のコラボ

大ヒット公開中の映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の第2弾で、10月8日公開の映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」の主題歌を、映画の主人公・雨宮兄弟を演じるEXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)によるACE OF SPADES ×PKCZ(R) feat.登坂広臣が歌い、GLAY TAKUROが作詞を手掛けた「TIME FLIES」に決まった。

「HiGH&LOW」は、SNS、コミック、ドラマ、映画、オリジナル・ベスト・アルバム、ドームツアーといったあらゆるエンタテインメントを巻き込んだ総合エンタテインメントプロジェクト。

興収20億円突破目前の大ヒット公開中映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の第2弾となる「HiGH&LOW THE RED RAIN」はEXILE TAKAHIROと登坂広臣が演じる“雨宮兄弟”をメインに展開される物語。

発表されたACE OF SPADES ×PKCZ(R) feat.登坂広臣が歌う主題歌のタイトルは「TIME FLIES」で、作詞を担当したTAKUROは映画の脚本を何度も読み、雨宮兄弟演じる「TAKAHIRO」「登坂広臣」の最強の「兄弟の絆」を描き、ロックサウンドにダンスビートが加わった新感覚の楽曲が完成した。

映画の主人公を演じ、主題歌を歌うEXILE TAKAHIROは、

「映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』は“雨宮兄弟”を演じている僕と登坂広臣だからこそ実現可能な“新しさ”や“エンタテインメント性”をどのように持たせるかと考えていた時、「ACE OF SPADESとPKCZR、登坂でコラボレーションしてみてはどうか」とHIROさんよりアイデアをいただいたのが、この『TIME FLIES』誕生のキッカケです。レコーディングでは、登坂と刺激の交換をし合いながら、アーティストとしてすごく充実した時間を過ごせました。

ACE OF SPADESがこれまで発信してきた音楽は、どちらかというと土臭くゴリッとした力強い王道ロックなんですが、そこにPKCZRの世界観と登坂の歌声が混ざり合うことでいい 化学反応を起こし、ロックサウンドとダンスビートの融合を体現した、斬新でスタイリッ シュなデジタルロックに仕上がっています。

PKCZR、AOS、登坂それぞれの個性も感じられつつ、このコラボレーションならではの個性 も感じられる非常に多様な表情を持つ作品なので、いろいろな意味で“新しさ”を感じていただけると思います。

映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』のストーリーと音楽を楽しんでいただくと、相乗効果で『HiGH&LOW』プロジェクトの真髄をより体感していただけると思いますので、ぜひ、楽しみにしていてください。」

とコメントを寄せた。

映画情報
映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』
2016年10月8日全国ロードショー
出演:TAKAHIRO、登坂広臣、吉本実憂、岩田剛典、他
製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会
公式サイト:http://high-low.jp/redrain/

関連リンク

HiGH&LOW公式サイトhttp://high-low.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。