ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【10/16開催】未来をつくるkaigoカフェと認知症ONLINEのコラボイベント!未来をつくる認知症ケアのお知らせ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年10月16日、認知症ONLINEはネットの世界を飛び出して、リアルの場で認知症をポジティブに発信することが決定いたしました!

第1回目は、未来をつくるkaigoカフェさんとのコラボレーションで開催が実現!イベントに登壇される方は、認知症ONLINEのオーサー様や取材させていただいた方々です。

介護家族の方、介護職員の方、医師や看護師の方、また、認知症をポジティブに考えている方たちと知り合いたい、オーサーさんの話を直接聞きたいなど、ご興味がある方は是非ご参加くださいませ!
※クリックして拡大

なぜイベントをやるの?

「認知症介護は情報戦」

認知症介護の経験があるご家族の方、介護職の方は口を揃えていいます。しかし、IT社会となった今、何が正しくて何が正しくないのか、インターネット上の情報だけでは判断できないという声が聞こえるのもまた事実です。

くわえて、2025年には認知症の高齢者は700万人を超え、65歳以上の5人に1人が認知症になると言われています。さらに認知症予備軍であるMCIを加えると、約1,300万人となります。つまり、65歳以上の3人に1人が認知症当事者と認知症予備軍になると予測されています。

そこで、「認知症って何?」という方から、「認知症についてもっと深く知りたい」という方、はたまた「どうやって認知症と向き合っていけばいいか…」と悩んでいらっしゃる方たちに、直接情報をお届けしたいとイベントを企画いたしました。

「認知症」というひとつの言葉から広がる介護の輪を、あなたも体験してみませんか?

イベント概要

以下、概要です。

イベント名

未来をつくる認知症ケア

日時

2016年10月16日(日) 14:00~17:00

場所

東京都新宿区下宮比町2-12
株式会社ディスコB1F セミナールーム

アクセスマップはこちらよりご覧ください

プログラム

■理由をさぐる認知症ケア
ペホス(アプロクリエイト代表)

■【対談】未来をつくる認知症ケア
ペホス×高瀬比左子(未来をつくるkaigoカフェ代表)

■私が考える認知症ケア
工藤広伸(息子介護作家・ブロガー)
市村幸美(認知症看護認定看護師)
後藤京子(「音楽の花束」代表)
阿部敦子(介護福祉士)
川上陽那(介護福祉士)

■認知症×地域づくり
前田隆行(DAYS!BLG代表)

(敬称略)

関連記事:「未来をつくる認知症ケア」登壇者の人気記事をまとめました!
関連記事:「未来をつくる認知症ケア」登壇者の人気記事をまとめました!第2弾

参加費

3000円(お飲物とお菓子付き):当日受付でお支払いください。
※イベント終了後、同会場で懇親会を開催いたします。懇親会参加希望の方は別途3000円(軽食・フリードリンク代)をいただきます。
⇒懇親会につきましては、申込終了となりました。ご了承くださいませ。

定員

事前申込250名
※定員に達し次第締め切りになります。

お申し込み

※複数人でのご来場を希望される場合も、おひとりさまずつお名前を入力し、お申込みくださいませ。

お問い合わせ先

下記、問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

主催

未来をつくるkaigoカフェ
株式会社ウェルクス

協賛

安曇野食品工房株式会社

この記事を書いた人

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
認知症ONLINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP