ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鴨川のサーフィンドッグ・ベリィ 犬用のウエットスーツ着用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「こんにちは、サーファーガールのベリィです! 鴨川のサーフポイントのすぐ側のサーフショップで働いてるのよ。いちばんの楽しみは、もちろんサーフィン!」

 しっぽを振りながら出迎えてくれたのは、笑顔がかわいい看板娘のベリィ。

「一緒にお店をやってるママはプロサーファーで、パパはサーフボードを作る職人。家族3人とも、生活のすべてが海!」

 サーフィングッズを販売するだけではなく、サーフィンスクールを開催したり、波情報を提供したりと、お店の仕事は多岐にわたる。

「うちのショップは、海と海好きの人たちとの中継地点みたいなものね。あ、ママが海に行くって! こうしちゃいられないわ!!」

 海に出る準備を始めたママが持ってきたのは、なんと犬用のウエットスーツ。そう、ベリィは仕事の合間にサーフィンを楽しむ、サーフィンドッグなのだ。

「波に乗るようになったのは、1歳くらいのときかな。最初はおぼれそうになってボードによじ登ったんだけど、あまりにも気持ちよくてヤミツキ! ママはいずれドッグサーフィン大会にチャレンジさせたいって言ってるから、来年あたり優勝して、ママみたいにタイトルを手に入れてるかもしれないわよ!」

【PROFILE】
名前:ベリィ(♀)
年齢:3歳
種類:犬(ゴールデンレトリバー)
勤務先 :サーフショップGLASSEA
職種:販売スタッフで看板娘
主な仕事内容:サーフィン用品を購入されるお客さまの接客。
お給料:徒歩3分のビーチで、毎日海に入れること!
好きなこと:海で泳いだりサーフィンしたりはもちろん、タライで水遊びするのも大好き!
嫌いなこと:花火の音。陸地でのお散歩。
現在の悩み:毎日がハッピーすぎて、悩みなし!
将来の夢:もっとたくさんの人になでなでしてほしい。

撮影/山口規子

※女性セブン2016年9月8日号

【関連記事】
サーフィン 石丸謙二郎は日本2位で石原伸晃氏は1回2kg減量
九十九里の地元サーファー 木村拓哉の来訪で「風評一掃」
坂口憲二が九十九里に一戸建て購入 桜井裕美との結婚間近か

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。