ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

双子の赤ちゃんはすっかり保育園のアイドル!?初めての一時保育は母がニヤニヤの結果に! by ぐっちぃ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こまめとのまめが8ヶ月くらいの頃、初めて「一時保育」をお願いしました。(入園した保育園とは違うところです)

生まれたときからほぼ私と一緒だった双子が、たった数時間とはいえ離れたらどうなるのか…。

心配半分、興味津々半分の気持ちでお願いしました。 前回のエピソード:ベビーバス、1歳過ぎまで大活躍!双子のお風呂事情を振り返る

よく分からないまま預けられる2人。

この日、育児講演会を聞きにいくために2人を預けたのですが、講演をききながらもこまめとのまめが今どうしてるのか…!

気になって講演が半分くらいしか頭に入ってこなかったです。

で、お迎えの時間…

預けていた間の出来事を保育士さんから聞いたのですが

こんな小さい双子がやってくるのは珍しいらしく、園児たちがかわるがわる見に来て、すっかりアイドルになっていたとのこと!

帰り際も、「こまめちゃーんのまめちゃーんバイバイー!」

その後、散歩がてら保育園の近くを通ったときも、気づいた園児が部屋から手を振ってくれていたり、気持ちは有名人のよう!(私が)

一時保育のほかにも同じ保育園で未就園児を対象としたイベントもやってて、そこにも参加していたのが良かったのか、もともとの性格なのか、2人いるから安心していたのか、理由はわかりませんが思ったより先生を困らせることなく一時保育を楽しんできてくれました。

この後も数回お願いしましたが、先生たちは双子の見分けがつくほど仲良くしてくださり、こまめとのまめは保育園の園児たちのトップアイドルまでのぼりつめ、私も預けることの不安やうしろめたさも消えていき、数ヶ月に一度の「ひとりの時間」を楽しむことができました。

一時保育帰宅後は「今日1日双子もがんばったね!」の気持ちを込めていっぱい愛情を注ごうと思ったら…

ぐっちぃさんの過去の関連記事:「お子さんは元気です」の言葉に調子に乗りすぎた…?長いはずの産休を満喫できなかった理由

著者:ぐっちぃ

年齢:30代後半

子どもの年齢:6歳の双子

新潟県在住。働く主婦。30歳で一卵性双生児「こまめ」と「のまめ」を授かりました。只今保育園年長。女子力高い2人の女子トークについていくのに精いっぱいです!お母さんがんばる!「双子を授かっちゃいましたヨ☆」というブログで妊娠~現在までのブログも描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

ぐっちぃさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「ピッピッピ!」日本では定番のベビー用品が、珍しすぎて大注目された件
心配と恐怖に震える手で、手術の同意書にサイン。臨月まで問題なしだったのに…
えっ、なぜそのチョイス? 11ヶ月の娘が100%泣き止む『お気に入りCM』発見

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。