ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅好き女子のトリセツ(※返品交換は受け付けません)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この度は、旅好きな私を好きになってくれて、どうもありがとう。ご使用の前に、この取扱説明書をよく読んで、ずっと正しく優しく扱って、そして旅をさせてください。

旅慣れた強いハートの持ち主でも、返品・交換されたら傷つきます。ご了承ください。

 

急に旅に出ることがあります

photo by shutterstock

「旅に出たい」と直感的に思ったら、すぐにでも旅に出てしまうのが旅好き女子。理由を聞いても、「なんとなく行きたいから」と素っ気なく答えてしまうかもしれません。

いつもごめんね。

でもそんな時は「なんでいきなり⁉︎」「聞いてないよ!」なんて言わずに、「身体には気をつけてね。危険なことはしないでね」と笑顔で送り出してあげましょう。

そんな風に言われたら旅に出るのはもちろん、旅から帰ってくるのも楽しみになります。

 

定期的に航空券をチェックします

photo by shutterstock

気づいたら格安航空券の会社を見ているとか、旅行ガイドを読んでいるとか、小さな変化にも気づいてあげましょう。旅に出たくてたまらず、うずうずしている証拠です。

ちゃんと見ていて。

でも「この前行ったばっかりじゃん」「また行くの?」とか、余計なことは言わなくていいからね。衝動のままに生きているのが、旅好き女子なのです。安い航空券を見つけたら、弾丸でもついつい行ってしまうかも。

 

パッキングはいつもギリギリです

photo by shutterstock

旅に出発する当日の朝、まだパッキングしてるのも日常茶飯事。旅に持っていくものは覚えているから、そんなに時間もかからないの。

だから「あれ持った?」「忘れ物ない?」とか、そんなに心配してくれなくて大丈夫。むしろ「パスポートさえあれば平気」くらいにしか考えていません。

でもごくたまに、フライトの時間ギリギリになることもあります。そんな時は「ほら、言ったでしょう?」なんて責めずに、少し手伝ってくれると喜びます。

しょうがないじゃん、旅に行く前に少しでもあなたと話していたかったなんて言い訳、恥ずかしくて言えるわけないじゃん。

 

意外と旅の途中であなたを思い出します

photo by shutterstock

勢いで旅に出たものの、美しい景色を見た時は誰かに感動を共有したくなるし、楽しいことがあったら誰かに話したくなります。

異国の地で一人、考え事をして眠れなくなることもあります。少し悲しい思いをした時、一人でどうしたらいいんだろう…と悩むこともあります。

そんな時は、ちょっとしたメッセージが効果的です。短くても下手でも、あなたのメッセージが一番嬉しいものよ。「ちょっと寂しいけど、旅を存分に楽しんでね」「お土産話、待ってるね」なんて言われたら、思わずキュンとします。

 

「これ気に入ってくれるかな」なんて考えます

photo by shutterstock

旅の途中で買うお土産を選ぶ時も、浮かんでくるのはやっぱりあなたの顔。友達用のお土産も買わなきゃいけないのに「このお菓子好きかな?」とか「このアクセサリーぴったりかも!」なんて、気づいたらあなた基準に。

お土産をもらった時は、まず笑顔を見せて下さい。その顔が見たくて、悩みに悩みぬいて選んでいます。あなたが喜んでいる顔を見ると、とても嬉しくてこっちまで幸せな気持ちになります。

もし私のセンスが悪かったら、その時は笑って許してね。

 

旅の話が止まりません

photo by shutterstock

旅先で食べたものや出会った人、遭遇したびっくりエピソードなど、話したいことがたくさんあります。旅の話を始めると、興奮して思わずマシンガントークになっちゃうかも。

でもそんな時も、話に耳を傾けて下さい。今の今まで旅の感動を誰にも伝えられなくてうずうずしていた気持ちを、一番にあなたに伝えているのだから。

同じ気持ちを共有したくて、一生懸命、真剣にあなたと向き合っています。ちょっと話が長くなっても大目に見てね。

 

たまには私と一緒に旅して

photo by shutterstock

一人で自由気ままにする旅もいいけれど、たまには一緒に行きたいな。屋台で一緒に食べるご飯や、外国人に騙された!なんてハプニングも、きっと素敵な思い出になるはず。

記念日におしゃれなレストランでお祝いとか、カッコよくエスコートなんてできなくてもいい。いつもと違う景色の中で、目新しいものを見て二人で感動したり、ワクワクしたりしたいの。

一緒に過ごした時間が、忘れられない記憶になります。その相手は、もちろんあなたが良い。

 

これからもどうぞよろしくね

こんな私だけど、笑って許してね。ずっと大切にしてね。私はたくさん旅に出て新しいものを見て、価値観の異なる人に触れて、知らない世界をたくさん知っていきたいの。

そして、そんな経験をあなたを共有できたら素敵だと思うの。だから、ずっと大切にしてね。

永久保証の私だから。

 

関連記事リンク(外部サイト)

ラスベガス観光を無料で楽しむ3つの方法
女性二人で行く海外旅行を思いっきり楽しむ6つのコツ
あなたの恋が成就する。神秘的な世界の恋愛スポット10選
世界の汚トイレに立ち向かう!「携帯ウォシュレット」でいつでも清潔なおしりに

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP