ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SA・PAのご当地ソフトクリーム&アイスおすすめ5選【中国・四国】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SA・PAのご当地ソフトクリーム&アイスおすすめ5選【中国・四国】 アイスもみじ1

暑くなってきたこの季節に食べたいグルメは、やっぱりひんやりスイーツですよね♪

今回は、編集部おすすめ中国・四国エリアのサービスエリア・パーキングエリアで食べられるご当地ソフトクリーム&アイスをご紹介しちゃいます。

王道のミルクソフトから、特産品のフルーツとかけ合せて使ったさっぱり系など、変わり種のソフトクリーム&ソフトが盛りだくさん☆

ここでしか味わえないご当地それぞれの味を試してみて。

旅行や帰省の途中に立ち寄ってみてはいかがですか?

1.七塚原SA(上り)【広島県・中国道】

りんごの里・高野育ちの完熟果汁をふんだんに!

高野りんごのソフトクリーム

高野りんごのソフトクリーム 350円

完熟高野(たかの)りんごの果汁100%を混ぜたソフトは、すっきりとした甘みが持ち味。ザクザクッとした食感のメープルコーンとの組み合わせで爽やかさが際立つ。

ご当地チェック

庄原市高野町は、高原地帯で朝夕の気温差が大きく、リンゴ栽培に適した地域。市場に出回ることが少なく、「幻」の名も。 七塚原SA(上り)

TEL/0824-74-0019

住所/広島県庄原市山内町

販売時間/ショッピングコーナー7時~22時

2.安佐SA(下り)【広島県・中国道】

広島もみじ饅頭のアイス版!?爽やかなレモン味も登場。

アイスもみじ1

アイスもみじ2

アイスもみじ 1個270円

最中の皮に県内産もち米、アイスに県内産牛乳を使う地産地消スイーツ。バニラ、キャラメルなど5種の味に加え、7月から「広島レモン」を使った新フレーバーも!

ご当地チェック

生産量が全国一の広島産レモンは、酸味がまろやか。防腐剤を使わない物は「広島レモン」とブランド化される。 安佐SA(下り)

TEL/082-835-2355

住所/広島県広島市安佐北区安佐町大字鈴張3924

販売時間/ショッピングコーナー7時~22時

3.蒜山高原SA(下り)【岡山県・米子道】

ジャージー牛乳の旨みたっぷり。1日の販売数最高1000個!

ジャージーソフトクリーム

ジャージーソフトクリーム 380円

蒜山産のフレッシュなジャージー牛乳を使っているから、濃厚なおいしさなのに、後味はさっぱり。ミルクの持つ旨みと優しい甘みが感じられて、まるで食べる牛乳!

ご当地チェック

蒜山は稀少なジャージー牛の飼育が盛ん。ジャージー牛乳は高タンパクで、ミネラルやビタミンが豊富。 蒜山高原SA(下り)

TEL/0867-66-4344

住所/岡山県真庭市蒜山西茅部

販売時間/スナックコーナー7時~22時、外特設販売コーナ-9時~16時

4.下松SA(上り)【山口県・山陽道】

注文ごとにブレンドして地栗の風味を生かし切る!

岩国がんね栗ソフト

岩国がんね栗ソフト 420円

岩国名産「岸根栗」のペーストをバニラソフトにブレンド。栗のかけらも一緒に入っているのが嬉しい。注文ごとに混ぜるので、栗の風味がしっかり満喫できる。

ご当地チェック

岩国産の「岸根栗」は、大粒でまろやかな甘さの優良品種。生産量が少ない希少品ゆえ、ぜひ地元で味わって。 下松SA(上り)

TEL/0833-46-1500

住所/山口県下松市切山1476

販売時間/テイクアウトコーナー(屋外ソフトクリームブース)10時~18時(土日祝9時~)

5.石鎚山SA(下り)【愛媛県・松山道】

みかんの産地・愛媛ならでは。爽やかカラーの柑橘ソフト。

みかんソフトクリーム

みかんソフトクリーム 380円

隣接のマルシェで販売する、旬の柑橘系ジュース100%をミックス。8・9月は、甘みの強い「清見タンゴール」が登場!サクサクのワッフルコーンで味わって。

ご当地チェック

愛媛県は柑橘類の生産量が日本有数!収穫時期が長く、種類も多彩。時期ごとに糖度や酸味の違いが楽しめる。 石鎚山SA(下り)

TEL/0898-72-6450

住所/愛媛県西条市小松町新屋敷乙34-4

販売時間/テイクアウトコーナー9時~18時

※この記事は2016年7月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

子どもも喜ぶ!途中で寄りたい遊び場があるSA・PA【東海】
関西近郊のSA・PA人気ご当地ソフトクリーム厳選5
グルメに買い物・・・おすすめのSA・PAガイド【東北・磐越・山形】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。