体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

日本で本屋といったら静かで厳かな雰囲気。しかしやっぱりアメリカの本屋さんはどこかエンターテイメントで溢れています。今回は全米に777店舗を構える最大規模の本屋「バーンズ&ノーブル(Barnes&Noble)」で買うお土産をご紹介します!

アメリカ最大規模の本屋

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

バーンズ&ノーブルは、1965年に創業。ニューヨーク大学の生協でアルバイトをしていた一人の学生が、小さな学生向けの書店をオープンしたのがきっかけで出来た老舗の本屋です。今では全米に展開中で、地元客から観光客まで毎日多くの人々に、本の楽しさと癒しの時間を提供してくれる場所として親しまれています。

バーンズ&ノーブルの人気の理由。それは、本屋としての役割以上の沢山のコーナーを設けていることです。書籍を置いているだけではなく、ゲームコーナー、最新音楽機器コーナー、近所の公園に負けないくらいの子供本コーナー、おもちゃコーナー、スターバックスと提携している喫茶店などなどが併設されています。イベントを行ったり、本の読み聞かせや、読書サークル活動を行っている店舗も。また、ありがたい事に、どの書籍も立ち読みOKで何時間でも時間をつぶせてしまいます。雨の日の観光なんかにぴったりですね。

持って帰りたい! お土産にしたいアメリカの一冊

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

カテゴリーごとに陳列されている沢山の本。アメリカらしい可愛いらしいパッケージの本はひと際目立ちます。こちらは料理本コーナー。写真だけで楽しめる本がずらり。

 意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

夏の食材を使って夏にぴったりの前菜のレシピが載っている本。

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

まるまる一冊チョコレートチップを使って作るお菓子のレシピだけが載っている本。

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

King Arthur Flourというアメリカで人気の小麦粉を販売している会社が出版しているお菓子本。パンやお菓子に詳しい人へのお土産に喜ばれます。

こちらはウェディング本のコーナーです。

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?

アメリカでは、結婚式が決まると多くの人がウェディングノートというものを作成します。ゲストの情報や会場の装飾、披露宴の音楽など結婚式までに準備していることや、結婚式までの日記を記入し、思い出の一冊に仕上げます。見た目も可愛いウェディング本。結婚が決まっている友人や自分へのお土産にいいですね。

意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って? 意外と喜ばれるお土産が手に入る!アメリカ最大級の本屋って?
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。