ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外にも?共通点の少ない“ギャップル”が長続きする3つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気になる彼はアウトドアだけど、私は生粋のインドア…付き合ってもうまくいくのかな~?なんて不安になってはいませんか。ちょっと待って!諦めるのはまだ早いです!

実は、年の差カップルや理系文系カップルなど、共通点が少ないカップル、もとい、“ギャップル”は順調な交際に発展しやすいのです。

ギャップルとは、ジェネレーションギャップやカルチャーギャップなど、お互いの価値観や考え方、趣味嗜好に相違のある共通点の少ないカップルの事を指します。

なぜ、お互いの見地に違いが生じているギャップルが順調に交際できるのか。その理由を3つご紹介します。

 

相手に「ありのまま」受け入れられやすい

共通点が多いカップルは、パートナーの相違点を少しでも発見すると寂しさを覚えやすいようです。これに対してギャップルは、「自分たちは違う」という意識があることが前提です。無理やり相手の趣味に合わせたり、自分を繕うようなことはせずとも「ありのまま」のあなた自身をさらけ出しても、残念がられることは少ないでしょう。

自然体を大事にできるカップルは、無理をしないのでお付き合いも長続きする傾向にあります。

 

マンネリになりにくい

お互いがお互いの影響を受けて、世界を広げられる可能性があるのもギャップルの特徴です。たとえば、野球好きの彼に影響を受けて、野球観戦やバッティングセンターに足を運ぶようになったり、逆に彼はあなたの影響を受けて、映画やカフェめぐりに興味を持つかもしれません。互いに刺激を受けやすい環境のため、週末のデートも候補が広がり倦怠期を免れやすいのです。

実は、「ミラーリング効果」という心理学用語も存在し、人間は自分が好意を抱いている相手の仕草や動作を真似することが証明されています。

 

ぶつかることに慣れる

年の差カップル、文系理系カップル、多国籍カップル、アウトドアインドアカップル…いずれのギャップルも、考え方の違いが生じやすく、共通点の多いカップルに比べて意見のぶつかり合いあるかもしれません。しかしそれ故に衝突することに慣れ、大事な場面では自分の言いたいことを冷静に伝えたうえで、パートナーの言い分をしっかりと尊重できるギャップルは交際が順調になりやすい傾向があります。

「違って当たり前」という意識を持つことにより素直に自分の非を認めたり、譲歩もできるため、仲直りまでの時間もそんなにかかりません。

 

大事なことは尊敬の気持ち

以上、ギャップルの交際がうまくいく3つの理由をご紹介しました。

自分とは違う価値観や考え方をするからこそ、相手を尊敬することが大切になります。尊敬の気持ちがあるからこそ、相手を「ありのまま」受け入れ、相手と世界を共有し、お互いの意見を尊重することが可能になります。

どうか、大切なパートナーが自分と違うからと距離を置くのではなく、むしろその違いを楽しめるようなお付き合いをしてくださいね!

 

ライター:岡崎いさみ

関連記事リンク(外部サイト)

男の「性的欲望」で彼を虜にする方法って?
恋愛したいのに出会いを遠ざけている、恐るべき勘違い3つ
彼を狼に変身させる『赤頭巾女子』に学ぶ恋愛テク
「ゲッ、汚い」と思われたくない!彼が家へ来るなら掃除しておきたい場所
マズローの欲求5段階説で見る恋人の選び方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP