ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大自然に囲まれた北海道に行くなら外せない秋旅行スポット20選。思いっきり楽しんで北海道を満喫しよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大自然に囲まれた北海道で秋を満喫するなら紅葉狩りが一番!函館山や洞爺湖、摩周湖から見る紅葉は迫力満点。

また、近年人気を集めている旭山動物園や円山動物園など、自然の中でのびのびと暮らす動物たちを見に行くのもオススメ!カップルで、友だちと、家族一緒に……北海道の秋旅行を満喫しよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

1934年、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝によって建設された、ニッカウイスキー第一の蒸溜所。「美しい自然がおいしいウイスキーをつくる」と語った竹鶴政孝は、理想のモルトウイスキーづくりのために、留学先のスコットランドに似た、この地に余市蒸溜所をつくりました。

ウイスキーをゆっくりと熟成させる寒冷な気候、適度な湿度を持ちながら凛と澄んだ空気、雪解け水などの良質で豊かな水。原料の保管から仕込、発酵、そして樽での熟成まで、理想のウイスキーづくりに欠かせない環境が整った「ジャパニーズ・ウイスキーの聖地」です。蒸溜所内は無料で見学できるうえ、酒類の試飲もでき、レストランも完備されています。

\口コミ ピックアップ/

駅の近くにあり、ふらっと歩いていたら気になったので入ってみました。

ウイスキーの製造工程を見学出来、試飲も出来ます。

実際に飲んでみて、ウィスキーは高くてきつい酒と言うイメージがありましたが、意外と飲みやすいお酒でした。

建物もレトロな感じで観光にはお勧めです。 ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

住所/北海道余市郡余市町黒川町 7-6

TEL/0135-23-3131

「ニッカウヰスキー 余市蒸溜所」の詳細はこちら

函館朝市

360余りもの店がひしめく全国でも有名な朝市。イキの良い魚貝類のほか野菜・花・日用品・衣類まであり、大衆食堂も多く、朝ご飯の客で賑わいます。

\口コミ ピックアップ/

函館駅のすぐそばでアクセスが良く、海鮮丼が沢山あります。

函館にはイカを目当てに来てたので、迷うことなく活イカ丼を注文しました。

活イカはイケスから取り出して、すぐ刺身に。醤油をかけるとウネウネ動きます。

可哀そうではありましたが、透明でコリコリしていて味は最高に美味しかったです。 函館朝市

住所/北海道函館市若松町9-19

TEL/0138-22-7981

「函館朝市」の詳細はこちら

サッポロビール園

ビールのふるさと・ビヤカントリー

\口コミ ピックアップ/

札幌にきたらここです!

気持ちいい空気と美味しい生ビール!

雰囲気もいいのでたくさんビールがのめちゃいます!

帰りもバスがたくさんあるから時間を気にせず楽しめますよ!! サッポロビール園

住所/北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10

TEL/0120-150-550

「サッポロビール園」の詳細はこちら

札幌場外市場

卸売市場での魚の競りは一般の人は見られないけれど、その直後から場外市場には鮮度バツグンの魚介類が並びだす。狙い目の時間は、競り落とされた魚がドッと店頭に並び始める早朝から11時頃まで。イクラや毛ガニを試食して、顔をほころばせながら選ぶのがまた楽しい。新鮮な魚介を食べられる食堂もある!

\口コミ ピックアップ/

場外市場の佐藤水産にいつも魚など買いに行くんですが、お魚も一枚ずつ真空パックにしてくれますし、とても親切です!

お昼時には売り切れてしまうおにぎり(鮭&いくら) は、ボリューム満点で美味しいので、オススメです!! 札幌場外市場

住所/北海道札幌市中央区北11西21~22

「札幌場外市場」の詳細はこちら

白い恋人パーク

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

白い恋人パークはめちゃくちゃ楽しいです!!

北海道といえば「白い恋人」。その製造工程を見学することができます。

またオリジナルの白い恋人を作ることができます。写真を撮って、白い恋人の缶にその写真を印刷してくれたり、大きなハート型の白い恋人を作り、それに絵まで描けるので子供だけでなく大人もとっても楽しめます。

クリスマスシーズンは中庭でイルミネーションも行われているので、そちらも必見です。 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

TEL/011-666-1481

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

登別マリンパークニクス(水族館)

北欧ロマンと海洋ファンタジーをテーマとする。水中トンネルのある海洋生態館、ショープール、スカンジナビアストリート、大観覧車のある遊園施設「ニクスランド」などがある。

\口コミ ピックアップ/

登別温泉に宿泊した時に伺いました。

イルカショーが楽しかったり、園内も可愛い街並みでした。

大道芸人のショーも愉快でした。

魚が泳ぐ姿を通り抜けるトンネルも印象的でした。

1日、楽しく過ごせました。 登別マリンパークニクス(水族館)

住所/北海道登別市登別東町1-22

TEL/0143-83-3800

「登別マリンパークニクス(水族館)」の詳細はこちら

函館山

600種の植物が繁茂,渡り鳥の休息地でもある。ここから市街地の夜景は絶景。ロープウェイ利用3分。

\口コミ ピックアップ/

ここの夜景は、海と海に町が挟まれて光が凝縮しているので、暗い海と明るい町のコントラストがいいのだと思います。日本の夜景はいろいろ見ましたが、やはりここが日本一だと思います。 函館山

住所/北海道函館市函館山

TEL/0138-21-3323

「函館山」の詳細はこちら

旭川市旭山動物園

日本最北の動物園。動物にとって快適な空間を作り出し,動物が本来持っている生態・行動を引き出して見てもらうという「行動展示」の手法で,一躍全国的に有名に。その後,月間入場者数で東京の上野動物園を抜くなど,皆様に大変ご愛顧いただいております。

●水中でぺんぎんが飛ぶように泳ぐ姿を見られる「ぺんぎん館」,●マリンウェイと呼ばれる水中トンネルを泳いで上下する姿が見られる「あざらし館」,●ほっきょくぐまのダイブが見られる?かもしれない「ほっきょくぐま館」,●モグモグタイムには地上17mでの空中散歩(綱渡り)が見られる「おらんうーたん館」,●ヒョウの昼寝が頭上に見えるなど,ライオン・トラ・ヒョウなどが間近に見られる「もうじゅう館」,●樹上生活者のクモザルと水中生活者のカピバラを同じ施設に同居させ混合展示を行う「くもざる・かぴばら館」,●巨大遊具で自由に遊ぶ姿が見られる「チンパンジーの森」●樹上生活者としての習性が引き出され上手な木登りを見ることができる「レッサーパンダの吊り橋」など,人気施設が盛り沢山です。平成20年には「オオカミの森」が新たに仲間入りしました。

\口コミ ピックアップ/

旭川といえば動物園は欠かせません。動物達がほんとに生き生きとしていて見ているこちらも嬉しくなってしまいます。何度でも行きたい素晴らしい動物園だと思います。 旭川市旭山動物園

住所/北海道旭川市東旭川町倉沼

TEL/0166-36-1104

「旭川市旭山動物園」の詳細はこちら

六花亭本店

マルセイバターサンド・ホワイトチョコレートで有名な六花亭!店舗の他、レストラン・喫茶室を併設した多目的な建物です。サクサクパイやピザ・ソフトクリームなどのメニューを揃えた2階喫茶室は、地元のリピーターや観光客で賑わっています。

\口コミ ピックアップ/

非常にお洒落でキレイな建物です。一階には六花亭のお菓子がズラリ勢揃い。二階には喫茶店があり、見てよし、買ってよし、食べてよしの甘いもの好きには堪らない空間です。 六花亭本店

住所/北海道帯広市西2条南9丁目6

TEL/0120-12-6666

「六花亭本店」の詳細はこちら

北大イチョウ並木

北大構内で秋のみどころは、何といっても北13条入口のイチョウ並木。歯学部と薬学部の間を一直線に貫く道の両側に続く400mのイチョウ並木が実にすばらしい。芽吹きの5月下旬のさわやかな緑、葉が黄金に染まり、それらを道路に撤き散らす9月下旬から10月上旬にかけて、パステルトーンの西欧画を見るようで美しい。

\口コミ ピックアップ/

前回は紅葉前に行きましたが、今回はちょうどイチョウ並木も終わり際で、それもまた冗長があって、マイナスイオンと自然に癒されました。

散策するには札幌の都会の雰囲気から離れる不思議な気分でちょっとした散歩にもとてもいいと思いました。 北大イチョウ並木

住所/北海道札幌市北区北区北13条

TEL/011-716-2111

「北大イチョウ並木」の詳細はこちら

登別温泉

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/

心も体も癒されます。

さすが登別温泉!!って感じです。 登別温泉

住所/北海道登別市登別温泉町

TEL/0143-84-3311

「登別温泉」の詳細はこちら

大通公園

市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。

\口コミ ピックアップ/

四季ごとにいろいろなイベントをしていて飽きない。

普段の公園もとても綺麗にしてあっていい。

花も綺麗! 大通公園

住所/北海道札幌市中央区大通西1~12

TEL/011-251-0438

「大通公園」の詳細はこちら

五稜郭タワー

2006年4月に高さ107mの新タワーがオープン。90mの展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地が一望できる。

\口コミ ピックアップ/

絶対に昇る価値アリ。

当時、こんなに凄いものを作ったと思うと、感慨深いです。

上から見ると 本当に星型ですよ~。 五稜郭タワー

住所/北海道函館市五稜郭町43-9

TEL/0138-51-4785

「五稜郭タワー」の詳細はこちら

洞爺湖

支笏洞爺国立公園にある湖。日本で9番目に大きい湖。火山の活動によってできた、ほぼ円形のカルデラ湖。中島に森林博物館がある。昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっている。山々と湖がおりなす景観美は、北海道三大景観に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

見事に綺麗な蒼です、日本百景に登録されているカルデラ湖でエゾシカや野鳥が見れます。ぜひ一度行ってみる価値ありです! 洞爺湖

住所/北海道虻田郡虻田町虻田町/洞爺村/壮瞥町

TEL/0142-75-2446

「洞爺湖」の詳細はこちら

円山動物園

ほ乳類、鳥類、爬虫類など動物約160種、700点を飼育する道内有数の動物園。 子どもに人気のライオンやキリンがいる熱帯動物館をはじめ、6種類のクマを展示している世界の熊館、高さ15mのジャングルジムがあり生態展示を目的としたチンパンジー館、人も動物も快適に過ごせるエゾシカ・オオカミ舎、ヒツジやヤギに触れることができるこども動物園などがあり、年間を通して動物を見ることができる。 敷地内には、迫力いっぱいのループ&コークやバイキングなど人気の遊具が揃った遊園地「円山子供の国キッドランド」を併設。大人も子どもも一日中楽しめる施設として、休日は家族連れや若者などで賑わう。

\口コミ ピックアップ/

有名な動物園に比べたら小さめですが、1日で十分回れますし、シロクマもいますし、オススメです!

個人的には、猿山の色々な猿を眺めているのが楽しくてオススメです! 円山動物園

住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1

TEL/011-621-1426

「円山動物園」の詳細はこちら

小樽運河

運河に沿って、石造りの倉庫群や歴史的建造物などが点在している。夕暮れ時にガス燈の火が灯りはじめて、空にあわく夕陽が残っている光景は、なんともいえない趣があり、ロマンチックな雰囲気をかもしだしている。まわりには倉庫を改築したレトロなレストランなども多く、ぜひ一度は訪れてみたいスポットだ。

\口コミ ピックアップ/

何度か行きましたがやはり夜が美しいです。灯りが運河の水面に反射する光景とレンガ造りの建物がマッチして本当に美しいです。ガラス細工をお土産に買うのもおすすめです。 小樽運河

住所/北海道小樽市港町

「小樽運河」の詳細はこちら

地獄谷

登別温泉街の北東にある、長径約450m の爆裂火口跡。登別温泉の最大の泉源地であり、谷に沿って多くの噴気孔や湧出口が点在し、もくもくと白煙を上げている様子はまさに地獄のよう。

\口コミ ピックアップ/

煙が上がっていて、硫黄の匂いが凄いです。

登別では観光として、有名な地獄谷。

温泉もオススメです。 地獄谷

住所/北海道登別市登別温泉町

TEL/0143-84-3311

「地獄谷」の詳細はこちら

摩周湖

摩周火山爆発でできた火山湖。300~400mの絶壁と,古城のような摩周岳を配し,湖心に中島を浮かべる。水の流出入がないものも珍しい。日本で最も透明度が高い湖のひとつで「阿寒国立公園」内にある。1960年代に日本で「霧の摩周湖」という歌謡曲がヒットした事も手伝って、365日、濃霧につつまれているイメージが強い。

\口コミ ピックアップ/

何度か訪れている、お気に入りのスポットです。

神秘の湖と呼ばれているようですが、本当に綺麗です!

ラッキーなことに晴天だったので、湖面や景色がはっきり見えました。 摩周湖

住所/北海道川上郡弟子屈町

TEL/015-482-2200

「摩周湖」の詳細はこちら

博物館網走監獄

旧網走刑務所の主要建築物の舎房、教誨堂、庁舎の移築を中心にして明治時代から使用されていた器物や歴史物を展示した、わが国では唯一の監獄博物館。特に5棟が放射状になっている木造平屋の舎房は国内で実存しているのはここだけ。昭和61年まで使われていた、独居房・雑居房合わせて226房。建築物として価値があるばかりでなく、長い歴史の体臭が迫ってくるような現実味ある迫力が魅力。

また、園内の「行刑資料館」では、網走刑務所の歴史の裏側に秘められた罪囚の記録や、明治から現代に至る獄制の沿革を時の政情や世相に立ち入り、北海道開拓との関わりについて解説している。

\口コミ ピックアップ/

リアルな投獄で、寒気がしました。普段みることのないところが見れるのは楽しいです。わるいことはしたらいけないですね! 博物館網走監獄

住所/北海道網走市字呼人1-1

「博物館網走監獄」の詳細はこちら

定山渓温泉

札幌駅から27km、原生林におおわれた山合いの豊平川上流にあるのがこの温泉。デラックスなホテルや古風で純日本式な明治調の旅館・みやげ店などが立ち並び、大温泉地にふさわしい規模ながら、閑静な環境を保っており、家族的で健康的なムードの温泉街となっている。気温の低い春や秋・冬の季節には川面から湯煙が立ちのぼって温泉情緒をかもし出している。

また、春には新緑、夏は涼しく、秋にはすばらしい紅葉が楽しめるほか、冬にはスケールの大きさと施設の良さで人気の高い定山渓高原札幌国際スキー場なども近く、歓楽温泉街として一年中楽しめる温泉である。

\口コミ ピックアップ/

川の淵に温泉たまごを作れる小さなコーナーがあります。約10分間70℃のお湯にネットに入れた卵を吊しておくと、見事な温泉たまごが。足湯に入りながら待ちました(笑)幼少の頃に戻ったような楽しい経験をしました。 定山渓温泉

住所/北海道札幌市南区定山渓温泉

TEL/011-598-2012

「定山渓温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに体験を楽しもう!10月の神戸旅行おすすめ20選はココ!
温泉だけじゃない!別府中心部から30分以内のレジャー施設5【大分】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP