ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

浮気を我慢すると自分のパートナーの魅力が増す!? 心理学者が解き明かす恋愛の「ご褒美現象」の不思議

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

111111uwaki01.jpg

恋人がいるのに他の異性に魅力を感じてしまった、または誘惑されてついグラッと来てしまった……。
本当に浮気したかはさておき、このような経験はない人の方が少ないのではないでしょうか?
心理学では、浮気のメカニズムについて真摯に取り扱っています。
浮気現象を単なる甲斐性浮気性とスルーすることなく、または男は浮気するもんだ! などと、なんとなく女性としては納得いかない常套句に苦しめられることなく、男女の競争のスパイラルから脱却する道を探すわけです。
精神衛生的によさそうですね。
また、心理学は行動パターンや根拠に基づいた理論的な分野にもかかわらず、ややスピリットなものも取り扱っていて興味深い。
欧米のカウンセラー・心理学者のチャック・スペザーノ博士の著書『セックスは、神さまからの贈りもの』(ヴォイス)にはこう書かれてありました。
 

誘惑を我慢すると自分の恋人にその誘惑された相手の魅力が加わる。(著書の読者が)胸の大きい女性から誘惑され、我慢したら2週間後にパートナーのバストサイズが2カップ上がった」

のだと。
考えたことありました?
恋人のカレとは全然違うイケメンが誘惑してきたとして、それをグッとこらえたら2週間後にカレがイケメンになってるなんて!!
斬新すぎてスピリチュアルの域を超えてオカルトの領域です。
ですが著者の主張はこうです。

恋人以外に感じた魅力は、実は恋人に備わっていて隠れてる才能や魅力

なのだとか。
私たちが思っている「浮気」とは、恋人や結婚相手にないものを求めてるのかと思いますよね。
でもそれは実は自分のパートナーに新しい魅力を発見できているのです!
もちろん、その現象はきちんと自分がエネルギーを注いでる相手との関係において、です。誘惑を振り切って、それでもなお自分の恋人にエネルギーをそそいだ結果のギフトとして、です。
バスト2サイズアップの件については、必ずしも肉体的魅力が変化するわけではないと、著者も釘をさしています。
バストの大きさに魅力を感じた裏が「女性らしさ、色気」だった場合、それを象徴したものがバストの大きさなのであって、恋人に変化が起きるとしたら「女性らしさ、色気」といった、女性としての魅力が上がることなのです。ダイレクトにバストがアップする事態は、さすがの著者も驚くところなのだとか。
恋人への熱愛が大きければ大きいほど、誘惑のトラップにハマらなかったご褒美は計り知れないのかもしれません。
(スピたま)


(マイスピ)記事関連リンク
いま話題の「年の差婚」は穏やかで安定するけど早く老ける可能性も!?
不妊治療と男女の産み分けに効果的なコトって…?
「甘える」を誤認識してない?? とっても簡単に甘え上手になれる方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。