ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MIT、10月にVR/ARのハッカソンを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年10月、マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボがVR/ARのハッカソンを主催します。

今回のハッカソンのタイトルは『Reality, Virtually Hackathon』。VR/ARの専門家、開発者、VR/AR産業のキーパーソン、MITの学部生、大学院生、卒業生など様々な角度からVR/ARに携わる人たちが参加します。

MITからの公式発表によれば「今回のハッカソンの目的はVR/ARの可能性を広げることにあり、これまでのゲームやエンターテインメント製作から得たノウハウをヘルスや治療、教育、産業、生産性、広告、 SNSなどの新しい分野に適合させていく術を考えること」とのこと。

MIT関係者以外でもVR/ARの開発者、デザイナー、映像・音響プロデューサーなどがこのハッカソンに応募可能です。ハッカソンは10月7日から9日に開催される予定で、ワークショップや討論の場も用意される予定です。

(参考)
MIT Media Lab-sponsored VR/AR hackathon Coming this October – UPLOAD
http://uploadvr.com/mit-media-lab-hackathon/

※MoguraVRはUproadVRのパートナーメディアです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。