ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイチクエンタテインメントが“大人の音楽”を提供する新レーベル「Age Free Music」を発足

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社テイチクエンタテインメントが音楽評論家の富澤一誠氏が提唱する″大人の音楽″を提供するレーベルとして「Age Free Music」(エイジフリーミュージック)を立ち上げ、富澤一誠氏監修、プロデュースによる作品をリリースしていくことがわかった。

第一弾としてラインナップされているのが、シンガーソングライターの永井龍雲と、シンガーの広瀬倫子。共に9月21日(水)にシングルをリリースする。

永井龍雲は、1978年にシングル「想い」でデビュー。翌年にリリースした「道標なき旅」がヒット。また五木ひろしに提供した「暖簾」が「第22回日本作詞大賞・優秀作品賞」を受賞するなど、作家としても注目され多くのアーティストに楽曲を提供しており、同じテイチク所属の西崎緑の9月21日(水)発売の新曲「偽名」(作詞:田久保真見)の作曲も手がけた。シンガーの広瀬倫子は、富澤一誠氏が″大人の純情恋愛ソング″と称した「熟恋歌」(じゅくれんか)の担い手として、過去に2枚のシングルを発売。今作「生まれ変わって」では、レーモンド松屋氏が作詞作曲を手掛け、昭和テイスト溢れる大人のムード歌謡を歌う。

この2人のアーティストに加え、富澤一誠氏監修の『大人のカラオケ 選曲名人』と題したコンピレーションアルバムも発売となる。このアルバムは言視舎より発売される同名の書籍と連動した展開を行なっていくとのこと。昨年よりエクシング系列になったテイチクと、カラオケメーカーであるJOYSOUNDとの連携が強化され、カラオケを媒介とした新たなプロモーションをユーザーにアピールし、新たなヒット作りを目指す。

【富澤一誠氏よりコメント】
″演歌・歌謡曲″でもない、″ポップス”でもない、良質な大人の音楽を「Age Free Music」と私は名づけています。4,700万人以上ともいわれるエイジフリー世代は、音楽を青春時代のテーマソングにして育ちました。そんな彼らが今求めているのがAge Free Music(エイジフリーミュージック)なのです。

【リリース情報】
■永井龍雲

シングル「顧みて」

2016年9月21日(水)発売

TECG-52/¥1,204+税

<収録曲>

1.顧みて

2.親友への手紙

3.顧みて(カラオケ)

4.親友への手紙(カラオケ)

■広瀬倫子

シングル「生まれ変わって」

2016年9月21日(水)発売

TECG-53/¥1,204+税

<収録曲>

1.生まれ変わって

2.真っ赤な花びら

3.生まれ変わって(カラオケ)

4.真っ赤な花びら(カラオケ)

■コンピレーションアルバム『大人のカラオケ 選曲名人』

2016年9月21日(水)発売 

TECG-20115/¥1,852+税

<収録曲>

1.眠れぬ夜 (西城秀樹)

2.三線の花 (BEGIN)

3.カリフォルニアにあこがれて (堀内孝雄)

4.暖簾 (五木ひろし)

5.金沢望郷歌 (松原健之)

6.せめて今夜だけは (前川清)

7.井の頭線(シングルバージョン) (あさみちゆき)

8.鮨屋で・・・ (すぎもとまさと)

9.夕陽を追いかけて (TULIP)

10.オホーツクの海 (松山千春)

11.しおさいの詩 (小椋佳)

12.潮騒静夜 (スターダスト★レビュー)

13.いのちの理由 (岩崎宏美)

14.風の盆恋歌 (石川さゆり)

15.帰らんちゃよか (島津亜矢)

永井龍雲「顧みて」MV
https://youtu.be/pAkcGt5K2Ks

広瀬倫子「生まれ変わって」MV
https://youtu.be/MmXFjElS1qQ




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP