ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PlayStationCameraの使い方って?PSVRの必須装備を確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月13日に発売予定のPlayStation VR。購入する際に、「PlayStation VR単体」か「PlayStationCamera同梱版」か選べるようになっています。そのPlayStationCameraは一体どんなものなのか、なぜ必要なのか、疑問に思った方も少なくないのではないでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=pLKGhCr4dQw

今回はPlayStation VRが初めてのVRデバイスという方でも、PlayStationCameraがどんなもので設置方法はどうすればいいのか、わかりやすくご紹介していきます。

PSVRを遊ぶために必要な機器のおさらい

まずはPSVRを遊ぶために必要なもののおさらいです。

必要なもの

・PlayStation VR(以下PSVR)
・PlayStationCamera
・PlayStation4(ワイヤレスコントローラーのDUALSHOCK4が同梱、内部のファームウェアを最新版にアップデートする必要あり)(以下PS4)
・HDMI端子があるモニター or HDMI端子があるテレビ

あるとよりVR体験を楽しめるもの

・PlayStation Move
一部のVRゲームではモーションコントローラーのPS Moveが必要、もしくはあるとより楽しめます。

(PlayStation Move関連記事)
【デレステVR】PSVR向け『アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション』のティザー動画公開。私たちの事、ちゃんと見ててよね。
【PSVR】VRの楽しさを最大限活かした5つの体験を収録『PlayStation®VR WORLDS』

PlayStationCameraとは?PSVRで必要な理由

PlayStationCameraは、PSVRの初期設定で必要になります。カメラに映った部分の幅や奥行き・高さをとってユーザーの状態を認識します。このカメラによって、VRヘッドセットやコントローラーの位置を認識することが可能になります。
初期設定で必要ですので、仮想空間内に浮かぶ大画面(最大224インチ相当!)で、PS4用ソフトや動画などの映像コンテンツを楽しめる「シネマティックモード」、仮想空間内に没入して楽しむ「VRゲーム」どちらであろうとPlayStationCamera(価格は5,980 円(税別))が必要です。

ちなみにPSVRで遊べるVRゲームは様々です。ロボット対戦アクション『RIGS Machine Combat League』、リアルな女の子との至近距離コミュニケーション『サマーレッスン(仮)』、5つのVR体験が楽しめるお得なコンテンツ『PlayStation VR WORLDS』、鳥になって空を飛べるコンテンツ『Eagle Flight』、サバイバル・ホラー最新作『BIOHAZARD 7 resident evil』その他50本以上がリリース予定となっています。

(関連記事)
PlayStation VR(PS VR)のゲーム一覧&解説(2016.6版)

PlayStationCameraの設置とPS4との接続

PlayStationCameraの設置、接続は今まで通りで、テレビの前に置き、PS4に接続します。ただしPS4とTV or モニタを直接接続していたのが、PSVRのプロセッサーユニットという15センチ四方くらいの箱型の機械にそれぞれ接続することになります。(赤矢印は接続)

コードがたくさんあって不安!という方もご安心ください。すべての接続箇所には「TV」や「PS4」や「○×」のマークなどが記載してあり、どのコードが接続できるかわかるようになっています。



PSVRは、発売が近づくにつれて、さまざまなタイトルの情報トレーラーなど最新情報が続々と登場してきています。期待を膨らませつつ、発売したらスムーズに遊べるよう、準備は念入りにしておきたいですね。

(参考)
PlayStation VR公式サイト
http://www.sony.jp/playstation/psvr/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP