ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで溶けてるみたい…!硬いのか柔らかいのかわからなくなるガラスの花瓶が不思議

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お部屋の中にお花があると雰囲気が明るくなるものです。

小さくても花瓶にこだわりたい!

そんな方にはこちらの作品はいかがでしょうか。

・くにゃくにゃ曲がるガラスの花瓶

こちらはストックホルムに拠点を構えるデザインスタジオ、「Studio E.O.」のデザイナーであるErik Olovssonさんの作品。

大理石に載った小さなガラスの花瓶です。

でもよく見ると…。

ガラスが溶けてる?

・作品に込められたメッセージ

もちろん、本当にガラスが溶けているわけではありません。

まるで溶けたようなデザインにハンドメイドで作り上げたきちんとした花瓶です。

見ていると、ガラスが大理石に沿って流れているような不思議な感覚にとらわれます。

花や小さな枝が加わることで一層神秘的な雰囲気に。

Olovssonさんによれば、硬いものと柔らかいもの、有機物と無機物を並べることで生まれる視覚的な効果を楽しんで欲しいのだとか。

こんな素敵な花瓶がテーブルの上にあれば、それだけでお部屋がおしゃれになりそうですね。

Studio E.O.
http://studioeo.se/

花瓶(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP