体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

深まる秋の趣溢れる仙台をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選

深まる秋の趣溢れる仙台をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選 仙台

牛タン、カマボコ、ささにしき、芋煮会の芋など、グルメが充実の仙台。

戦国好きのファンからは、仙台城や伊達正宗などでも人気を集め、見どころ満載のエリア。

食と文化と歴史の街をじっくりと満喫するには、どこか物憂いしい秋旅がぴったり。

秋が熟成する11月の仙台、今しかない旅と風情を堪能して。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

秋保大滝

秋保大滝

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

マイナスイオンを感じる…滝に行く途中にあるお茶屋さんが可愛くておすすめです。

駐車場から下りて滝へ行くルートが楽ですが、逆の長い階段のルートを使うと結構キツイです。自然がきれいなので紅葉の時期がおすすめです。 秋保大滝

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場

TEL/022-399-2111

「秋保大滝」の詳細はこちら

秋保温泉

秋保温泉

1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。

◎共同浴場 「誰でも・いつでも」入ることのできるのが魅力。6時30分~21時30分(6月~9月)、7時~21時30分(10月~5月)、

\口コミ ピックアップ/

秋保温泉は仙台市街から一番近い温泉郷です。観光ホテルでも日帰り入浴を行っている所も多いので、仙台観光のついでに足を延ばし日帰り温泉に入浴というのもいいですよ。 秋保温泉

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

TEL/022-399-2111

「秋保温泉」の詳細はこちら

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

ウイスキー製造工程のご案内、商品の試飲。見学は外を30分程度歩く。ホールにて試飲、買物だけでも可。

\口コミ ピックアップ/

お酒好きにおすすめ。予約なしで工場見学できました。

20~30分程の工場見学の後、ウイスキーの試飲ができます。アップルワインやソフトドリンクもありました。

ウイスキーの飲み方もロック、ハイボールなど選べました。 ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

住所/宮城県仙台市青葉区ニッカ1

TEL/022-395-2865

「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」の詳細はこちら

青葉城址

青葉城址
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。