ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

20代、30代、40代で起こる肌トラブルと年齢別のマストスキンケア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌荒れや吹き出物、シミやシワなど、女性にとってお肌の悩みは尽きないものです。毎日きちんとケアしていても、気になっちゃうんですよね。でも一方で、いくつになってもみずみずしさを失わないお肌の女性もいるもの。それは年齢や肌状態に合わせた適切なケアができているから。女性のお肌は年齢によって繊細に変化します。年齢に応じたケアをすることで、将来も後悔しないお肌になれるのです。20代の頃と同じスキンケアをしているという人はスキンケアを今すぐ見直しましょう。

20代の肌トラブルはニキビとオイリー肌

もはやニキビは思春期の少女だけの悩みではなくなってきています。でも20代になっても繰り返しできるニキビは、思春期のニキビとは原因が違う大人ニキビ。ホルモンバランスの乱れや食生活が原因のことが多いのです。特に頬や鼻の下、アゴなどにニキビができやすい人は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの影響を受けていることが考えられます。男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂が過剰になって毛穴に詰まり、ニキビになってしまいます。生活は乱れていませんか? 夜遅くまで遊びたい気持ちは分かりますが、できるだけ早寝早起きを心掛けましょう。油っぽい食事に偏るのもNGです。から揚げなどは控えて、油分はアボカドなど良質な脂質を摂るようにしましょう。また高いものでなくていいので化粧水はたっぷり使うようにします。

30代のお肌はシミができやすくなる!

30代になるとお肌のシミが気になってきますよね。シミのいちばんの原因は紫外線です。外出するときは必ず紫外線対策をしましょう。特に出産を経験するとホルモンバランスが変わってシミができやすくなるとも言われています。放置しておくとお肌は確実に老化に向かいます。40代になって肌のたるみやシワに泣かないように、今のうちにしっかりケアする必要があります。日焼け止めは通年通して使用しましょう。美容液にもホワイトニング効果の高いものをチョイスします。それと同時に内側からの肌ケアも重要です。シミの原因となるメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を助けるのはビタミンC。ビタミンCのこまめな補給を心掛けましょう。40代に向けてホルモンバランスを整えるなら、イソフラボンが多い大豆製品を多めに食べるのもいいでしょう。

40代のお肌はシミとたるみが悩みのもと!

お肌の衰えは、紫外線によって弾力性がなくなることと、加齢による肌の再生力が落ちることによって起こります。この2つが同時にお肌を襲うのが40代。顔の脂肪が落ちてたるみが気になったり、フェイスラインの崩れも気になるのではないでしょうか。そんな時におススメしたいのは、顔のリンパマッサージ。顔の内側から外側、上から下へリンパを流していくことで、老廃物も排出されハリを保つことができます。顔の筋肉を良く動かすのも効果的。笑う、泣くなどの表情筋を鍛えたり、食事の時も良く噛んで食べることで、顔周辺の筋肉が鍛えられます。フェイシャルヨガをはじめたり、月2回くらいメンテナンスでフェイシャルエステに通うこともおすすめです。頭皮ケアをすることで美髪と美肌の両方を手に入れる努力もしましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP