ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

岡田結実が松本人志から受けたアドバイスとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

岡田結実が松本人志から受けたアドバイスとは?
J-WAVE金曜11時30分からの番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。8月26日(金)のオンエアでは、雑誌『ViVi』のモデルやバラエティ番組などで活躍中の岡田結実さんが登場しました!

ご存じの方も多いと思いますが、岡田さんはお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんの娘さんです。

「モデルはたくさんの洋服を着させてもらえることが多くて、バラエティは、自分の事をお話しできるのが楽しくて、別次元の楽しさです。どちらもずっとやりたいお仕事です」

とのこと。今後は、大学に進学しつつ、モデルもバラエティ番組の仕事も全力で取り組み、演技は木村佳乃さんのように芯のある女性になれるように頑張りたい、と語っていました。非常にしっかりとした語り口調でした。お父さんからは、いろいろな指導を受けているようです。

「父からは、『礼儀正しく、元気に、挨拶を忘れずに』とずっと言われていて、小さい頃は『どうしてこんなに厳しく言われなきゃいけないんだろう』って思ってたんですけど、こういうお仕事をさせてもらうときに、感謝の気持ちや礼儀を学んでおいてよかったという感謝の気持ちでいっぱいです」

と言っていました。さらに、勉強がおろそかになると、お父さんから怒られるそうです。そんな岡田さんは、ダウンタウンの松本人志さんから、意外なアドバイスを受けたそうです。

「松本さんと番組で共演したときに、本番中に『君、優等生みたいだから、途中でつまずかないでね』って言われて。たまにはストレス発散してもいいって言われて、見てくださってるんだなと思って嬉しかったです」

とのこと。来年2月に公開される映画「傷だらけの悪魔」で女優デビューを果たす岡田さん。撮影は楽しかったものの、反省点もあったとか。

「最初は楽しかったんですが、途中から悔しかったり、大変だったりして…。演技は難しいけど楽しいと思いました。正解がどれかわからなくなってしまって、撮影中も監督に相談をして役を演じました」

と、撮影時を振り返っていました。

そんな岡田さんが選んだ1曲は、RADWIMPSの「いいんですか?」でした。

「小さいころから母と一緒にRADWIMPSの曲を聴いていて、大事な仕事をする前は、
RADWIMPSの曲を聴いて頑張るぞって気持ちを体全体に送り込みます。

この曲は、最後の方に『あなたといる意味を探したら 明日を生きる意味になったよ』という内容の歌詞があって、そういう関係になれる人に出会えるといいなって。母と父がそんな関係なのでいいなぁ…と思います」

と、なんとも微笑ましい話をしてくれました。

ちなみに、モデルとしても大活躍の岡田さんによると、今年の秋はヒョウ柄が流行るとか。みなさんも、参考にしてみては?

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。