ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅田ジョイポリスに動きを体感できるVRシューティング登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅田ジョイポリスは、SFシューティングゲーム「BLAST×BLAST」を8月28(日)~9月11日(日)の期間限定で導入することを発表しました。

BLAST×BLAST」は、株式会社積木製作が手掛けるVRSFシューティングゲーム。VRに特化したモーションシート「SIMVR」を使用したものです。体験料金は800円(税込)となっています。

SIMVRとは

「SIMVR」は、2016年4月15日から株式会社しのびや.comが販売しているVRモーションシートです。3軸回転と上下揺れを加えた計4軸による動き、重低音の振動ユニットと椅子に内蔵されたスピーカーによって、VR体験を高めるように設計されたマシンです。既に「自遊空間」ブランドの店舗や、積木製作が構える墨田区錦糸町にて開設された「SIMVR 東京ショールーム」などに設置されています。

(参考)
梅田ジョイポリス
http://umeda-joypolis.sega.jp/attraction/simvr/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP