ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンドしないサンドイッチ! 「サンドらず」をスーパーのお惣菜で作ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手軽さと見た目のオシャレさから昨年大流行した、にぎらないおにぎり「おにぎらず」。さらに、最近ではおにぎらずのパン版であるサンドしないサンドイッチ、「サンドらず」がじわじわと流行中なのだとか。

作り方は好きな具材をパンでくるっとくるむだけ。かなり簡単ですが、具材を作る工程も短縮できればさらに楽チン。そこで、今回はスーパーのお惣菜売り場で売っているお惣菜を使って「サンドらず」を作ってみました。

まずは下準備。8枚切りの食パンを用意し、耳を切り落とします。

さて、お好みの具を巻いていきます!

ポテトサラダ

おつまみとしても最高なポテトサラダ。

巻きやすいよう、パンの下にはラップを敷きました。そして、別に買ったサニーレタスの上にオン! これを端から巻いていきます。

くるっと巻いて完成。作成時間は3分ほど。恐ろしいほど簡単です。以前、「おにぎらず」を作ってみたとき、海苔を敷く作業に時間がかかった覚えがあります。「サンドらず」の調理時間の短さに、ただただ驚き!

コップに差してみると、花束のようでかわいい。

ローストビーフサラダ

続いてはローストビーフサラダ。スーパーの閉店間際に割引となっていたので、給料日前には大変ありがたですね〜。

こいつもパンの上に乗せて、巻き巻き。

肉が入ると、一気に高級感が増してきます。

カレーコロッケ

どこのスーパーでも見かけるコロッケ。今回はカレーコロッケをチョイス。そのままだと巻きにくそうだったので、半分にカットしました。

コロッケサンドはコンビニでもよく売られていますが、こうやって巻かれているコロッケのビジュアルは新鮮です。

ササミチーズカツ

ササミとチーズはなんでこんなにも合うのだろうか……? そして、きっとパンにも合うはず。こちらもコロッケと同じく半分にカットしてパンにセット。

乗せ乗せ。

巻き巻き。

断面から顔を出したチーズが食欲をそそります!

4種類の「サンドらず」ができました。このまま食べてもいいのですが、こうやってフードパックに詰めると、ピクニックに出かけたくなる気分に。

ビジュアルは十分楽しんだので、早速食べてみました。

以下、感想を箇条書きで。 ラップで巻いているので手が汚れない サンドイッチというより、ケバブを食べているような気分 具が大き過ぎると単体で口の中に入ってしまうので、小さい具の方が食べやすい 味はもちろんおいしい

今回、4種類のお惣菜で試してみましたが、考えてみるとどのお惣菜もパンに合うように思えました。お米で作るおにぎりだと、ポテトサラダやコロッケなどは合いません。しかし、パンとなると、一気に合う具材が広がるのです。

今回は試していないが、魚のフライやイカリング、ミートボールなども合いそう!

巻くだけなので、仕事で疲れているときでもすぐにできます。いろんな総菜で試し、お気に入りの最強「サンドらず」を見つけてください。

書いた人:姫野ケイ

ライター。コラムニスト。作家。宮崎県宮崎市出身。1987年9月7日生まれ。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代は出版社でアルバイトしつつ、ヴィジュアル系バンドの追っかけに明け暮れる。現在は、恋愛や性、カルチャーなどをテーマにwebや雑誌で執筆中。ビールと猫が好き。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

BBQしたいけど暑いのもメンドイのもイヤ! 都内で屋根有り BBQ店集めたよ【まとめ】
美しくきらめく「光るハンバーグ」を作ってみた【理系メシ】
【辛ラーメン巡礼まとめ】夏休みの追い込みに、滝汗流して辛ラー巡りしてみない?

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP