ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今日何食べたっけ?毎日スカスカの食事欄。書くのが苦痛だった保育園連絡帳

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1歳児から保育園入園が決まった娘。

保育園には持っていくものがたくさんあります。

着替え、おむつ、タオル、エプロン、連絡帳。

毎日トートバッグいっぱいに荷物を持っていきます。

汚れ物も同じだけでるので、3人家族なのに洗濯を1日2回していました。

保育園に行くだけで、生活ががらっと変わった気がします。 関連記事:離乳食の食材テストにお昼寝時間…0歳の保育園準備、大変なのは名前付けじゃなかった!

その中で一番の変化は、連絡帳を記入すること。

成長日記を気まぐれのようにつけてはいましたが、

記入する項目が決まっていて、それを毎日書いて提出。

ずぼらな私には連絡帳で娘の様子を毎日書かなければいけないということは、かなり大きな変化でした。

でも、毎日娘の成長を記録して、保育園での生活を先生が書いて戻してくれるという連絡帳はとても立派な成長日記で毎日読むのが楽しかったです。

連絡帳には、体温、排便排尿の回数、食事の量、家庭での生活を記録します。

最初は楽しかった連絡帳ですが、登園して1か月くらいすると徐々に苦痛になってくる項目がありました。

それは、食事を記入する欄です。

1歳半の娘は、離乳食は終え、卒乳も済んではいましたが、あまり食事をしませんでした。

ごはんを用意しても、おかしや果物ばかりでなかなか食べてくれません。

朝食にいたっては、ほとんど食べないのです。

「いや」と泣いていやがり、バナナ一切れだけ食べて保育園に行くという日がほとんどでした。

そんな偏食な生活なので、連絡帳の食事の記入欄はスカスカです。

夕食、みかん・ミルク。

朝食、バナナ一切れ。

記入欄は、こんな状態です。

保育園から戻ってくる連絡帳には、昼食おかわり、おやつおかわりと書いてあることが多く、保育園ではよく食べる子という認識になっていました。

しかも、連絡帳はその日のページを開いて提出するので、提出かごにある他の子の連絡帳をちらりと見る機会もあります。

そうすると、夕食に「ごはん、味噌汁、おかずが数点、果物」と盛りだくさんの献立が並んでいます。

他の子はこんなにたくさん食べているんだ・・・、しかも他のお母さんは仕事から帰ってこんなにちゃんと料理をしているんだ・・・と、私はショックを受けてしまいました。

娘は家では全然食べてくれないし、料理の得意でない私はそんなにいろいろ作れないし、食事欄書きたくない・・・と、毎日食事欄の記入が苦痛でした。

それに、ちゃんとしているように見せないと・・・という思いがあり、

一口でも、それこそなめただけのごはんでも、食べた項目に食材を書いてみたり、

惣菜を買って品数を増やしてみたり、連絡帳を書くために小細工をしていました。

2歳になる頃には夕食もある程度食べてくれるようになり、連絡帳もごまかさずに済むようになりましたが、食事欄がスカスカの連絡帳も今ではいい成長記録のひとつになっています。 関連記事:保育園では完食なのに…理由は味?固さ? おうち離乳食を拒否する意外すぎる理由

著者:あとり

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳3カ月の女の子

1歳から保育園に娘を入れて、職場復帰。育児と仕事に奮闘中です。多忙で終電帰りの旦那とやんちゃなオス猫2匹と一緒に暮らしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ウチの子におもちゃを貸さなかったのが悪い!」ケガをさせられたのに悪者扱い。まさかの保育園トラブル
自己主張少なめだった娘が保育園に通い出してから豹変!イヤイヤ大爆発した原因とは?
一時保育はなかなか予約がとれず…。利用のたび泣いていた息子が園生活に慣れるまで

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP