ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUCK-TICK、ニューアルバム「アトム 未来派 No.9」収録曲&ジャケ写公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BUCK-TICK、ニューアルバム「アトム 未来派 No.9」収録曲&ジャケ写公開

デビュー時のレコード会社ビクターへ20年ぶりに復帰したBUCK-TICK。通算20作目でビクター復帰第1弾となる9月28日リリースのオリジナル・アルバム「アトム 未来派 No.9」の収録楽曲と、初回限定盤A/Bと通常盤の2種類のアルバムジャケット写真が公開された。

収録曲は1.cum uh sol nu – フラスコの別種 -、2.PINOA ICCHIO – 躍るアトム -、3.DEVIL’S WINGS、4.El Dorado、5.美NEO Universe、6.BOY septem peccata mortalia、7.樹海、8.THE SEASIDE STORY、9.FUTURE SONG – 未来が通る – 、10.曼珠沙華  manjusaka、11.Cuba Libre、12.愛の葬列、13.NEW WORLD – beginning – の全13曲。アートワークはここ近年のBUCK-TICK作品を手がけている秋田和徳氏が担当。アルバムタイトルもさることながら、斬新かつ革新的なジャケットが表現している世界観が、作品への期待を膨らませてくれる。さらに、初回限定盤は横型のパッケージであることも明らかになった。

レコーディングには横山和俊、Cube Juice、YOW-ROW[GARI]ら、近年のBUCK-TICKサウンドを支えてきたマニピュレーター陣に加え、M-12「愛の葬列」では藤井麻輝[minus(-)、睡蓮]が、さらにM-2「PINOA ICCHIO –踊るアトム-」では上田剛士[AA=]も参加しており、アルバム作品としていっそうの深みを加えていることにも注目だ。

また9月21日リリースのニューシングル「New World」のMusic Video+初回特典映像ダイジェストトレイラーがYouTubeで公開された。トレイラーに収録された表題曲「New World」のMusic Videoは、映像監督としてCMやWebムービー、ミュージックビデオ等を監督してきた春山DAVID祥一氏、映画やミュージックビデオを手掛ける戸塚富士丸氏の2人をむかえ制作された。

部屋の外から中へ、あるワンストロークを歩いてくるメンバー。抜け出せない空間の中で同アングルの映像がループしているように見えるが、じつは微妙に異なるメンバーの動きや表情の変化が見どころ。永遠に思える時間が、ある一瞬の連続で構成された世界を表現する作品として完成した。

トレイラーはニューシングル「New World」の初回限定盤の特典映像(Blu-ray/DVD)の内容もダイジェストで紹介している。2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライヴ映像6曲が収録されている。

また、シングル・アルバムチェーン店別特典も発表されている。詳細はオフィシャルサイトを確認のこと。

BUCK-TICK「New World」Music Video+初回特典映像ダイジェストトレイラー

BUCK-TICK「New World」ダイジェスト試聴トレイラー

リリース情報
アルバム「アトム 未来派 No.9」
2016年9月28日(水)発売

初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)VIZL-1041 5,980円+税
初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)VIZL-1042 5,480円+税

通常盤(CD)VICL-64629 3,000円+税

シングル「New World」
2016年9月21日(水)発売

初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)VIZL-1028 2,480円+税
初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)VIZL-1029 1,980円+税

通常盤(CD2曲収録)VICL-37210 1,000円+税

関連リンク

BUCK-TICK オフィシャルサイトhttp://buck-tick.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。