ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SA・PAヒット商品を発表!人気ご当地麺&スタミナ麺5選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドライブ途中、どこで休もうかと悩んだ末に、いつもと同じサービスエリア、パーキングエリアで休憩してしまったり、グルメが充実しすぎて食べるものに迷ってしまったり…。

そんな経験ありませんか?

そこで今回は東海地方のサービスエリア、パーキングエリアにアンケートをお願いし、実際に売れている商品を大調査!

その中でもご当地麺&スタミナ麺をピックアップしてご紹介します!

思えば、一昔前のサービスエリアの食事シーンから見ると今の種類の豊富さ、味の本格さには驚くばかり!

妥協を許さない、本格派の麺達。

ぜひ味わってみてください。

1.養老SA(下)のとんこつラーメン【名神】

コク深いとんこつスープと極細麺は高速でも健在!


とんこつラーメン各種 690円~

1日の最高販売数:1000食

名古屋のラーメン通に親しまれている人気とんこつラーメンがSAに初登場。

十数時間炊き込んだとんこつスープと、継ぎ足して炊き込む呼びもどしスープを合わせた本格ダブルスープがSAでも手軽に味わえるとは驚きです! 養老SA(下)米原方面

●ラの壱

TEL/0584-32-0879

住所/岐阜県養老郡養老町橋爪西川原1477-18

営業時間/24時間

定休日/なし

「ラの壱」の詳細はこちら

2.EXPASA富士川(上)の富士宮やきそばソース味【東名】

富士宮と言えばコレ!熱々できたてを本場で。


富士宮やきそばソース味 590円

1日の最高販売数:400食

言わずと知れたB級グルメブームの火付け役。

コシのある蒸し麺、ラードをしぼった肉かす、イワシの削り粉などを使うのが特徴です。

富士宮市の本店で8種類以上のソースをブレンドした自家製のタレが味の決め手! EXPASA富士川(上)東京方面

●うるおいてい

TEL/0545-56-2070

住所/静岡県富士市岩淵字北吉野1500

営業時間/8時~19時

定休日/なし

「うるおいてい」の詳細はこちら

3.由比PA(上)の桜えび天そば・うどん【東名】

香ばしい桜えびのかき揚げはサックサク&ボリューミー。


桜えび天そば・うどん 670円

1日の最高販売数:150食

食券購入からそばをすするまでの時間はわずか2~3分。

この提供速度がウケて、トラックドライバーを中心にヒットしています。

由比産の桜えびとタマネギ、ニンジンで作るかき揚げは、厚さが2cmほどあってボリューミー。 由比PA(上)東京方面

●スナックコーナー

TEL/054-375-3873

住所/静岡県静岡市清水区清水区由比西倉澤山下858番地1先

営業時間/8時~20時

定休日/なし

4.川島PA(下)のカワシマ55台湾まぜそば【東海北陸道】

ピリ辛台湾ミンチの刺激がクセになるガッツリ系。


カワシマ55台湾まぜそば(追い飯付き)980円

1日の最高販売数:350食

東海地区を代表するつけ麺屋「フジヤマ55」とのコラボが実現。

同店直伝の台湾ミンチは、粗挽き唐辛子とミンチをじっくり煮込むためピリリと辛いのが特徴。

具材を豪快にかき混ぜて麺を味わい、残ったタレで追い飯も忘れずにどうぞ。 川島PA(下)高山方面

●カワシマキッチン

TEL/0586-89-3006

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1472

営業時間/7時~23時(LO22時30分)

定休日/なし

「カワシマキッチン」の詳細はこちら

5.瓢ヶ岳PA(下)の豚バラ角煮ラーメン【東海北陸道】

自家製豚バラ角煮のトリコ!手作りの温もりが嬉しい。


豚バラ角煮ラーメン 780円

1日の最高販売数:100食

奥美濃古地鶏のガラスープ、1時間蒸してから郡上たまりでトロトロになるまで煮込んだ豚バラ角煮など、地元食材をふんだんに使って丁寧に作られる一杯。

地元伝統野菜の深戸ねぎが、シャキッとしていいアクセントに。 瓢ヶ岳PA(下)高山方面

●ネーブルみなみ館

TEL/0575-79-5373

住所/岐阜県郡上市美並町山田

営業時間/7時~19時(LO18時30分)

定休日/なし

「ネーブルみなみ館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい群馬県のデートスポット20選!
物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい山形県のデートスポット20選!
マンガ図書館にボールプール…子ども喜ぶ無料スポット【関西・中国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP