体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この時期だけ!星野リゾート トマムの「秋色雲海テラス」で朱く染まる雲海に感動【北海道】

この時期だけ!星野リゾート トマムの「秋色雲海テラス」で朱く染まる雲海に感動【北海道】 秋色雲海テラス

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」。

こちらのグリーンシーズンの人気アクティビティ「雲海テラス」が、9月1日から「秋色雲海テラス」に衣替え。

ちょっと早起きしてご来光と雲海が楽しめる「サンライズゴンドラ」や、十勝の小麦にこだわった香ばしいパンで、深まりゆく北海道の秋の朝を優雅にゆったりと過ごしてみませんか。

星野リゾート トマムの「秋色雲海テラス」

「サンライズゴンドラ」で、山頂駅へ。

日が短くなる秋は、日の出前にゴンドラの営業が始まります。ゴンドラからご来光を拝むもよし、山頂の雲海テラスで日の出を待つもよし、お好みで。

トマム山の木々が黄色に色づく秋は、日の出の朱い光が木々を照らし、オレンジ色に変化します。秋の早朝にしか見られない眺めをぜひ楽しんで。雲海の上に広がる真っ赤な日の出の光景は、忘れられないものになるはず!サンライズゴンドラ

雲の上を進むゴンドラ。13分間の空中散歩

朱く染まる雲海は、息を呑む美しさ。

地形条件と気象条件が重なったときにだけ見られる、大自然からの贈り物が「雲海」。

夏には夏の、秋には秋の美しさがあるけれど、空の透明度が高い秋は、太陽の光に照らされて朱く染まる雲海を見ることができます。

空の透明度が高い理由は、秋になると大陸から移動してくる乾いた高気圧に覆われるようになるから。

空気中に含んでいる水蒸気の量が少ないため、空は日増しに澄んでいきます。秋色雲海テラス

想像以上の絶景に出会える「秋色雲海テラス」。朝の清々しい空気を深呼吸

また春の場合は雪や氷が融けたばかりで、そこに含まれる土や砂や、視界を悪くする「黄砂」が空中を舞っているけれど、秋は夏の間に草が生い茂るのでホコリが立ちにくくなります。

さらに、陽射しが弱まって気温が低くなる秋は、空にはきれいな空気の層が広がるんです。

いろいろな条件が重なって初めて見ることができる、秋色の雲海。自然の神秘には驚かされることがいっぱいです。

まだまだあります!秋の恵みを楽しむ素敵なしかけ。

雲海テラスで秋の味覚・十勝小麦のパンを楽しめる「パンとラクレットチーズのセット」は、この時期限定。

十勝の小麦にこだわった香ばしいパンは、「パン・ド・カンパーニュ」と「パン・オ・ルヴァン」の2種類で、どちらも十勝の小麦の味わいが深い食べ応えのあるパンです。

ラクレットチーズをかけてどうぞ。パンとラクレットチーズのセット 秋の恵みを味わいながら、朝のひとときを過ごして。「パンとラクレットチーズのセット」800円テラス

テラスには、十勝の麦で作ったかわいらしいリースが飾られています

少しひんやりとする秋の朝。秋の風を心地よく感じられるようにと用意されているのが「秋色ブランケット」。細かな心遣いがうれしいですよね。これなら、絶景を長い時間快適に楽しめそうです。秋色ブランケット
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。