ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワーストな瞳に選ばれた永野がマギーの助言で輝き取り戻す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月8日の「うるおう瞳の日」に行なわれたコスメコンタクト「PienAge luxe」の記者発表会にタレント・マギー(24才)とお笑いタレント・永野(41才)が登場した。

 同イベントでは、「うるおう瞳の日」制定を記念し、ベストビューティアイ賞グランプリとワースト授与式も実施。何を隠そう、マギーが「もっとも見つめられたい瞳」であるベストビューティーアイ賞グランプリを受賞し、永野が「もっとも見つめられたくない瞳」であるワースト賞を受賞したのだ。

 永野は、ワースト賞を受賞したことについて不快感を示したうえで、21年にもわたって生き馬の目を抜く芸能界をわたりあるいてきたために輝きを失ってしまったと説明。マギーは、永野にきれいなものや楽しいものに反応すれば目がキラキラしてくると助言し永野に感謝されていた。

撮影/小彼英一

【関連記事】
「女子本」「男子本」同時発売のマギーがベッドの中で微笑む
マギー 映画の主演オファーあれば「丸刈りになります」と宣言
授賞式で再会、綾瀬はるか&広瀬すず 姉妹のように仲良い姿

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。