ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アッシャーのニューアルバム『Hard II Love』、9月16日到着か

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アッシャーのニューアルバム『Hard II Love』、9月16日到着か

 最新映画『Hands of Stone』のプロモーションを行っているアッシャーだが、8枚目のスタジオ・アルバム『Hard II Love』(RCAレコード)が来月リリースされる可能性があることが明らかになった。ニュージーランドのiTunesのリンクに同作のアートワークとリリース日が突然掲載されたのだ。同作についてある関係者が米ビルボードに話したところによると、「これは今現在での計画だが、変更になる可能性もある」そうだ。

 アッシャーはニューヨークのアーティスト、ダニエル・アルシャムが今年1月に投稿したビデオに一緒に映っており、そのなかでは同作品を“Flawed”としていた。同アルバムには、ヤング・サグとのコラボ曲「No Limit」や、「Crash」、そして映画『Hands of Stone』からの「Champions」などの最新リリース曲も収録されるようだ。

 今年6月、アッシャーは【カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル】に出席した際に同アルバムのタイトルについて少し触れ、“Flawed”と呼んでいた。「俺はいつも言葉にインスピレーションを得るんだ。“flawed”ってどんな意味だろう?ってね。それは完璧ではないもののことなんだけど、なにか未来の遺物のような、成長して花を咲かせて手ごたえを得るものさ」と説明するアッシャー。「それは日常生活で起こりうる嵐のような出来事でもあり、我々の国や人間そのものの中にもあると言える。全てがスタンダードなものであり、それがインスピレーションになるんだ。最終的にどうなるかはまだ言えないけど、現時点では“Flawed”さ」と話していた。

 2012年の『ルッキング・フォー・マイセルフ』に続く同ニューアルバムは、9月16日にリリースされるかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

アッシャー、出演中のTVCMでニューアルバムの情報リークか!?
映画『Hands of Stone』でボクサー演じるアッシャー、主題歌も手掛ける
アッシャー、アーティストとしての社会的責任について88歳の歌手兼活動家と対談

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。