ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メタリカ、8年ぶり新アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 メタリカが、前作『デス・マグネティック』以来8年ぶりのニュー・アルバムをリリースすることが決定した。

 8月18日、ラーズ・ウルリッヒ(Ds)は、アメリカのミネアポリスのロック系ラジオ局93Xの生放送でのインタビュー中に、新曲「ハードワイアード」を初めて披露した。同曲が収録されたニュー・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』は、11月18日にリリースされる。アルバム全体はCD2枚組というボリュームとなり、デラックス盤には収録曲の源になったギター・リフが収録されるCDがもう1枚付く。11枚目のスタジオ・アルバムとなる同作を、ラーズは「世界中の仲間に早く聴いて欲しくてたまらない」とコメントしている。

 また、8月20日には、ミネソタ・ヴァイキングズの新本拠地となるU.S. Bank Stadiumでの初のロック・コンサートとなるライブを行った。チケットは発売後10分以内に完売したが、ライブはPandra(米インターネット・ラジオ)で生中継され、多くのファンが聴くことができたという。また、このライブを記念して、週末だけミネアポリスにポップアップ・ストアをオープンし、コンサート関連グッズや入手困難なレア・アイテム、過去のグッズなど含めた幅広いセレクションが販売された。

◎リリース情報
『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』 
2016/11/18 Release
2CD / 3CDデラックス
iTunesにて予約注文受付中
(予約すると先行シングル「ハードワイアード」をその場でダウンロード可能)

関連記事リンク(外部サイト)

UKの国民的ロック・バンド=フィーダー、新作『オール・ブライト・エレクトリック』携え来日決定
ファレル、米音楽界の重鎮からソングライティングで栄誉受ける
アリアナ・グランデのヘアスタイリストが伝授、ポニーテールを作る5つの秘訣

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP