ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パラグライダーに坐禅体験…… ユースホステルのアクティビティでインドア派もアウトドア派もお手ごろ充実旅!

  • ガジェット通信を≫

ドイツで生まれ、100年以上の歴史を持つユースホステル。誰でも泊まれるの?普通のホテルとどう違うの?安いってイメージはあるけど……と、聞いたことはあっても詳しくはわからない、利用したことはないという人が多いのではないでしょうか。

そこで、ユースホステルについて少し調べてみました。宿泊者がより気軽に安心に楽しめるよう、持ち味である暖かみは変わらずともさまざまなニーズに合わせて日々進化しているようですよ。

 

ユースホステルってなに?ユースホステルは世界最大の宿のネットワーク

ユースホステルとは、世界各国の方々に、自然の大切さや世界各地の町や村の持つ文化的価値を学んでもらうことを目的とし、誰もが楽しく経済的に旅行を楽しめるようにと運営されている宿泊施設です。「ひとり旅」や「家族旅行」のような個人旅行の他、合宿や研修会・セミナーなどに適した収容人数の大きな施設もあります。

日本ユースホステル協会によると、日本のユースホステルは約220か所(2013年現在)。年齢制限などはなく誰でも宿泊でき日本での料金は3000円前後ですが、ユースホステル会員証を持っていないと600円の追加料金が必要です。全国各地のユースホステルで入会ができるので、宿泊をきっかけに入会をしてもいいですね。

「ペアレント」と呼ばれる施設管理者(マネージャー)が温かく迎えてくださり、宿泊者同士の交流も多いユースホステルなら友達との旅行はもちろん、初めてのひとり旅も安心してトライできそう。日本全国だけではなく、世界から老若男女が集まるユースホステルを使って旅行をすれば、一生の友達ができるかも!

 

安く泊まれるだけじゃない!ユースホステルの魅力

ユースホステルの魅力といえば、なんと言っても「アクティビティ」。例えば観光なら、その土地で暮らしているペアレントがおすすめする生きた情報をもらったり、他の旅行者たちと情報交換したりと一味も二味も違うものになりそう。そしてイチオシはその地域ならではの体験プログラムです!気軽に参加できバリエーションも豊かなのでアウトドア派もインドア派もきっと満足するはず。

というわけでユースホステルならではの、この秋体験したいアクティビティと、それを実現できる宿をご紹介します!

 

1.身体を動かすことが大好き!せっかくなら冒険してみたいという人にオススメ <アクティブ系>

 

■パラグライダー

大空を飛んでみたい!秋の景色を満喫したい!そんな夢を持つ人にうってつけなのが「パラグライダー」。基礎を学んだあとは半日コースで1回、一日コースでは2回フライトすることができます。鳥になった気分で雄大な景色を見下ろせば、この夏休み一番の思い出になること間違いなし!山梨県の「八ヶ岳ポニーユースホステル」では、ユースホステルの宿泊がセットになったお得なパックを用意。開催地である富士見スキー場まで送迎してくれるのも嬉しいポイントですね。 料金/12100円(半日コース)、16200円(一日コース)※繁忙期の価格

1泊2食のユースホステルの宿泊料金とスクール料金を含む。ユースホステル会員はさらに600円引き。

八ヶ岳ポニーユースホステル

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1911

宿泊料/通常期・素泊まり4200円(ビジター)3600円(ユースホステル会員)~、など

TEL/0551-36-6401

WEB/http://www.yin.or.jp/user/takumi/index.html

 

■ネイチャーナイトウォーク

長野県にある「立科白樺高原ユースホステル」では「ネイチャーナイトウォーク」を毎晩開催(希望による)。夜の蓼科も野生の鹿の群れや満天の星空など見どころがいっぱい。運がよければ夜の雲海や狐などの動物も見られるのだとか。安心安全というだけではなくポイントをしっかりとおさえて五感をフルに使い、夜の自然を余すところなく満喫できるのはネイチャーガイドと共に歩くからこそ、ですよね。 参加費/1000円(大人)

出発は20:30、所要時間は60分から90分

歩きやすい靴と防寒具必須。当日17時までに予約をすること。

立科白樺高原ユースホステル

〒384-2309 長野県北佐久郡立科町女神湖通り1020

宿泊料/大人3800円(一般)3200円(ユースホステル会員)、など

TEL/0267-55-6601

WEB/http://www.jyh.gr.jp/tateshina/

 

2.DIYやハンドクラフトが好きな人にオススメ!思い出を持ち帰ろう <文科系>

 

■天然素材からつくるアロマウオーター体験

特にナチュラル派というわけではなくとも、すっかり私たちの生活に馴染んだアロマ。北海道にある「屈斜路原野ユースゲストハウス」では、なんと原材料となる草木を自分で採取するところから始める「天然素材からつくるアロマウオーター体験」ができるんです!ミネラルを含んだアルカリ温泉水で蒸留しできたアロマウオーターをルームミストやせっけんなどに加工します。自分で作ったアロマ雑貨が自分のお部屋で香るたび、楽しい記憶が思い出されそうですね。 料金/2500円

日中に原材料の採取と蒸留を、夕食後にクラフト体験を行う。参加希望の場合は宿泊予約後、ホームページの問い合わせフォームに名前、人数、参加希望日を明記の上申し込みをすること。定員5名。

屈斜路原野ユースゲストハウス

〒088-3341 北海道川上郡弟子屈町屈斜路原野443-1

宿泊料/大人3300円(一般)2700円(ユースホステル会員)~、など

TEL/015-484-2609

WEB/http://www.gogogenya.com/mokuzi.htm

 

■ステンドグラス教室

厳かだったりロマンチックだったり、色々な表情で私たちを魅了するステンドグラス。テレビや旅行先で見てうっとりしてしまったという人もいるのではないでしょうか。その美しい光のかけらを自分でつくり出してみませんか?館内にもたくさんのステンドグラスが飾られ、暖かな光に満ちている静岡県の「青い風ガーデンユースホステル」では「ステンドグラス教室」を開催。手のひらサイズのミニランプを作ることが出来ます。 料金/3500円

夕食後の1時間30分程度。参加希望の場合は予約時に確認をすること。

ステンドグラスプラン(1泊2食付き)9900円もあり。

青い風ガーデンユースホステル

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1250-34

宿泊料/素泊まり4000円(一般室)5400円(バス・トイレ付)~、など

ユースホステル会員は600円引き

TEL/0557-51-3785

WEB/http://www.izu.co.jp/~aoikaze/index.html

 

3.学習の場は教室だけじゃない!アタマだけじゃなく感覚も研ぎ澄まそう <学び系>

 

■丹後地酒のみくらべ

20歳の誕生日を迎えてお酒が飲めるようになった人、サワーやビールだけじゃないお酒にも興味が出てきたという人には「丹後地酒のみ比べ」がオススメ!天橋立を含む丹後半島には11もの酒蔵があり、個性豊かで味わい深い日本酒がたくさんつくられています。京都にある「天橋立ユースホステル」では毎回飲み口の違った3種類の地酒を用意してくれるので、日本酒デビューとしてもいいチャンスなのでは?お気に入りのお酒もきっとみつかるはず! 料金/600円

夕食後随時開催。

天橋立ユースホステル

〒629-2232 京都府宮津市中野905

宿泊料/大人3050円(一般)2750円(ユースホステル会員)など

TEL/0772-27-0121

WEB/http://www.hashidate-yh.jp/

 

■柳楽和尚による『出張坐禅体験』

※画像はイメージです

歴史と文化が詰まった街、京都ならではのアクティビティが「坐禅体験」です。坐禅と聞いてイメージはすぐ浮かんでも、何をしているのかはよくわからなかったりしますよね。「宇多野ユースホステル」で行われるこの体験は、臨済宗妙心寺派の僧侶が出張してくださるのが魅力。坐禅についての説明や、法話も聞かせてくださいます。夏休みも後半戦。坐禅を体験すれば、きっと新学期もすがすがしく迎えられますよ! 料金/1200円

7時~10時、もしくは15時~22時の間の1時間。3名以上20名まで。

1週間前までに予約をすること。

宇多野ユースホステル

〒616-8191 京都市右京区太秦中山町29

宿泊料/基本3390円(19歳以上)2880円(19歳未満)~、など

TEL/075-462-2288

WEB/http://yh-kyoto.or.jp/utano/index.php

 

いかがでしたか。他にも全国各地にさまざまなアクティビティがあるユースホステル、知れば知るほどやってみたいことが増えていきそうですよね。夏休みの最後はユースホステルを利用した旅で締めくくりませんか!

 

文/アトリエあふろ

参考サイト/日本ユースホステル協会 http://www.jyh.or.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 体験編』作者がオススメする「学生のうちに体験しておくべき絶景スポット」5選
空腹と食費のはざまで戦う学生必読! フードファイター木下ゆうかさんに訊く、節約しながら満腹になる方法
【神出鬼没!バイトセルフケアマン】第1回「コールセンターバイトの腰痛に必殺ストレッチ!」

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP