体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パラグライダーに坐禅体験…… ユースホステルのアクティビティでインドア派もアウトドア派もお手ごろ充実旅!

アイキャッチ ユースホステルの日_01

ドイツで生まれ、100年以上の歴史を持つユースホステル。誰でも泊まれるの?普通のホテルとどう違うの?安いってイメージはあるけど……と、聞いたことはあっても詳しくはわからない、利用したことはないという人が多いのではないでしょうか。

そこで、ユースホステルについて少し調べてみました。宿泊者がより気軽に安心に楽しめるよう、持ち味である暖かみは変わらずともさまざまなニーズに合わせて日々進化しているようですよ。

 

ユースホステルってなに?ユースホステルは世界最大の宿のネットワーク

ユースホステルの日_02

ユースホステルとは、世界各国の方々に、自然の大切さや世界各地の町や村の持つ文化的価値を学んでもらうことを目的とし、誰もが楽しく経済的に旅行を楽しめるようにと運営されている宿泊施設です。「ひとり旅」や「家族旅行」のような個人旅行の他、合宿や研修会・セミナーなどに適した収容人数の大きな施設もあります。

日本ユースホステル協会によると、日本のユースホステルは約220か所(2013年現在)。年齢制限などはなく誰でも宿泊でき日本での料金は3000円前後ですが、ユースホステル会員証を持っていないと600円の追加料金が必要です。全国各地のユースホステルで入会ができるので、宿泊をきっかけに入会をしてもいいですね。

「ペアレント」と呼ばれる施設管理者(マネージャー)が温かく迎えてくださり、宿泊者同士の交流も多いユースホステルなら友達との旅行はもちろん、初めてのひとり旅も安心してトライできそう。日本全国だけではなく、世界から老若男女が集まるユースホステルを使って旅行をすれば、一生の友達ができるかも!

 

安く泊まれるだけじゃない!ユースホステルの魅力

ユースホステルの日_03

ユースホステルの魅力といえば、なんと言っても「アクティビティ」。例えば観光なら、その土地で暮らしているペアレントがおすすめする生きた情報をもらったり、他の旅行者たちと情報交換したりと一味も二味も違うものになりそう。そしてイチオシはその地域ならではの体験プログラムです!気軽に参加できバリエーションも豊かなのでアウトドア派もインドア派もきっと満足するはず。

というわけでユースホステルならではの、この秋体験したいアクティビティと、それを実現できる宿をご紹介します!

 

1.身体を動かすことが大好き!せっかくなら冒険してみたいという人にオススメ <アクティブ系>

 

■パラグライダー

ユースホステルの日_04

大空を飛んでみたい!秋の景色を満喫したい!そんな夢を持つ人にうってつけなのが「パラグライダー」。基礎を学んだあとは半日コースで1回、一日コースでは2回フライトすることができます。鳥になった気分で雄大な景色を見下ろせば、この夏休み一番の思い出になること間違いなし!山梨県の「八ヶ岳ポニーユースホステル」では、ユースホステルの宿泊がセットになったお得なパックを用意。開催地である富士見スキー場まで送迎してくれるのも嬉しいポイントですね。 料金/12100円(半日コース)、16200円(一日コース)※繁忙期の価格

1 2 3次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。