ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい山形県のデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

涼風が物憂いしい気分を運んでくるこの季節は、素敵な恋人との時間をより大切にしたい…

じゃらん編集部では、そんな全ての恋人たちのため秋の山形県のデートスポットを厳選!

豊かな自然をはじめ、珍しいクラゲの水族館、歴史的建造物など知識欲が高まるスポットが多数。

秋ならではの二人の時間を、存分に楽しんで。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

腰掛庵

明治時代の蔵をそのまま利用した和風の建物。名物は地元の酒と酒粕だけで生地を練り上げた醸まん。中身は甘さを抑えた質のいいこしあんで、ふかふかの生地を二つに割ると、深みのあるお酒の香りが広がる。地元でも人気のお店になっている。醸まん150円、栗名月1個240円。

\口コミ ピックアップ/

天童城跡の舞鶴公園の小山のすそのの住宅街にあり、古い蔵造りの建物がそのままお店になっています。こちらはわらび餅が人気です。お客さんは県外の遠いところからも多く来ているそうです。やわらかくてとろっとした食感の餅と、ほどよい苦味もあるおいしい黄粉の組み合わせは絶品でした 腰掛庵

住所/山形県天童市北目1-6-11

「腰掛庵」の詳細はこちら

霞城セントラル

2001年1月、生活情報・交流・教育・健康・ビジネス・交通関連の各施設が集まった複合ビル「霞城セントラル」がオープン。24階建ての館内にはホテルや飲食店、県の観光情報センター、6館からなるマルチコンプレックスシアターなど、様々な施設が入っている。最上階には空中回廊があり市内を一望できる。

\口コミ ピックアップ/

市内をある程度回った後、展望台に上りました。無料です!!

展望台からは山形市内が一望でき、全体像がよくわかりました。

天気が良かったので、月山もよく見えました。また霞城公園の大きさも、山形市の発展の様子もよくわかりました。

朝7:30から23時まで登れるので、次は夜景を見てみたいと思います。 霞城セントラル

住所/山形県山形市城南町1-16-1

「霞城セントラル」の詳細はこちら

さくらんぼ会館JA

年間通して色んなフルーツ狩りをご案内している。さくらんぼのテーマパーク、道の駅になっており駐車場も豊富、大型も止められる。各種イベントも行われるイベント広場、トルコ館、運動施設、芋煮広場もある。チェリーランドさがえではお食事やお土産品の購入もできる。

\口コミ ピックアップ/

とてもおいしいジェラートが手頃な値段で売っています。

スタンダードなものから他では食べられないような珍しいものまでたくさんの種類があるので選ぶときにいつも迷ってしまいます。 さくらんぼ会館JA

住所/山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6

TEL/0237-86-1811

「さくらんぼ会館JA」の詳細はこちら

赤湯温泉

開湯910年余の山形の名湯。米沢牛・山菜料理・鯉料理が名物。フルーツ王国でさくらんぼ狩り、ぶどう狩り、りんご狩りが楽しめ、ワインやフルーツ菓子が特産。

\口コミ ピックアップ/

仙台からドライブをして、高畠ワイナリーに向かおうと、ふら~っと車で通ったときのあのブドウ畑の景色に感動!

調べると、近くに赤湯温泉があると、すぐ行きました!

さらに調べると、足湯も多く、穴場スポット的にいい感じです。

宿泊はしていませんが、お湯は硫黄系源泉。

近くにお肉屋さんや名物の赤湯ラーメン屋、もちろんぶどう狩りに、自分で取った葡萄でワイン作れます。

小規模でもワイナリーが点在し、高畠よりいい感じですよ!

困ったときに南陽市!って感じで、もう3.4回行ってます。 赤湯温泉

住所/山形県南陽市赤湯

「赤湯温泉」の詳細はこちら

山寺

松尾芭蕉も愛した静かで美しい景観の寺を訪ねる

\口コミ ピックアップ/

晴れた秋の日に出かけました。紅葉の時期だったので少し混雑していて、登りの道のりは、みんなで列をなしながら連なって歩く感じでした。頂上までの約1000段の階段は、日頃運動不足の私でも、景色を楽しみながら、ときどき休みながら登れば、さほど苦にならない程度の距離でした。自然を満喫できました。 山寺

住所/山形県山形市山寺4456

「山寺」の詳細はこちら

最上峡芭蕉ライン観光

最上川の流れに身をまかせ、船上からの景色を楽しめるのが最上峡芭蕉ライン舟下りです。雄大な自然の中を船頭の舟唄を聞きながらゆっくりと下る舟下りは、四季を通じていつでも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

最上川の川下りを楽しみました、丁度紅葉時期で素晴らしい景色でした。

乗船所となる戸沢藩船番所から、草薙港(最上川リバーポート)まで約1時間の川下りです。

雄大な最上川を景色を愛でながら進みます、船頭さんの舟唄や名調子の語りも楽しく、至福の時でした。

季節を変えて再度訪れたいです。 最上峡芭蕉ライン観光

住所/山形県最上郡戸沢村古口86-1

TEL/0233-72-2001

「最上峡芭蕉ライン観光」の詳細はこちら

上杉城史苑

米沢の特産品や工芸品を各種とりそろえた土産、物産フロアと米沢牛や郷土料理などが味わえるレストラン。

\口コミ ピックアップ/

ずんだやさくらんぼにちなんだお菓子、玉こんにゃく、漬物、日本酒やワインなど、山形や置賜地方の物産・お土産でここに置いていないものはない!というぐらい、品揃え豊富です。時間のないときのお土産選びはここで用が済みます。私事ですが、日頃お世話になっている知り合いに、奮発して米沢牛のすき焼き用肉(特上)を宅配手続きしました。

中に入っている取扱店(お肉屋さん)が2軒あり、予算に応じてグラムやグレードが選べます。あとでお礼の電話を頂き、こんなに美味しいすき焼きは今まで食べたことがない!と絶賛していました。 上杉城史苑

住所/山形県米沢市丸の内1丁目1-22

TEL/0238-23-0700

「上杉城史苑」の詳細はこちら

鶴岡市立加茂水族館

世界一のクラゲ水族館。常時50種以上のクラゲを展示し、世界最大級直径5mのクラゲ大水槽は必見。アシカショーやウミネコの餌付けが楽しめる。他にアザラシや地元庄内の各種海水魚・淡水魚を展示。

\口コミ ピックアップ/

恋人と二人で訪れました。

複数の友人から”素晴らしいから絶対に行った方がイィよ”と聞いていました。

入館早々、こんなにクラゲが綺麗だなんて!!と驚きます。

目に見えないほど小さいクラゲから、人の頭より大きなクラゲ、そして七色に発光しているように見えるクラゲなど、見惚れてしまいます。

大水槽に揺蕩う姿は、うっとりして何時間でも見ていられます。

また研究室のようなスペースもあり、卵からクラゲに成長していく様子を学ぶことができます。

そこではクラゲに実際に触れることができ、気持ち悪いやら楽しいやらです。

アシカのショーもあり、子供たちは大喜びでした。

見惚れて笑った良い旅になりました。 鶴岡市立加茂水族館

住所/山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

TEL/0235-33-3036

「鶴岡市立加茂水族館」の詳細はこちら

スタジオセディック庄内オープンセット

数々の映画やドラマが撮影された敷地面積日本一の撮影所を一般公開。宿場町、漁村、農村、山間集落など趣の異なるエリアが点在し、作品を彷彿させるセットが楽しめる。2016年には映画『殿、利息でござる!』(5/14公開)で使用された「伝馬屋敷」が登場!広大な敷地内の移動には周遊バス(500円)が便利。大自然と映画セットの最高のロケーションの他にも、貸衣装、ダンボール迷路、大太鼓、矢場、剣劇ショー(土日)等のアトラクションを各所で開催、お食事店、お土産店もあり楽しみ処満載です。

\口コミ ピックアップ/

敷地内はとても広く、6つのテーマゾーンに分かれていました。とても歩いては無理だと判断し、1日500円のバスが循環していたのでこれを利用して周りました。宿場町では、映画村だけあってリアルで、まさにタイムスリップした感覚になりました。 スタジオセディック庄内オープンセット

住所/山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102

TEL/0235-62-4299

「スタジオセディック庄内オープンセット」の詳細はこちら

お釜(噴火口)

蔵王馬の背と五色岳の中間、1,600mにある円形火口湖。水深25m。五色に変化するので五色沼ともいう酸性湖。

\口コミ ピックアップ/

お釜までの道のりが霧が濃くてゆっくり山道を走りました。車でお釜近くまで行きましたが、ロープウェイを使って行くルートもあるのかな?ゴツゴツした岩道を歩くこと5分くらいで大きなお釜を臨むことができます。お釜の深い緑色がキレイだったし、その先は雲海も広がってて、すごい迫力で!自然のちからに圧倒されました! お釜(噴火口)

住所/山形県山形市

TEL/023-641-1212

「お釜(噴火口)」の詳細はこちら

熊野大社

日本三熊野の一つに数えられ東北の伊勢とも称される。本殿裏側の彫刻に三羽の兎が隠し彫りがされており、その三羽をすべて見つけると願いがかなうと言い伝えられている。境内から置賜盆地と吾妻連峰を一望。

\口コミ ピックアップ/

本殿裏側の彫刻に三羽のうさぎがいるとのことで、たくさんの人が探していました。見つければ願いが叶うが、見つけたのを人に言ってはいけないとか・・。しばらく探しましたが、二羽しか見つからなかったです。でも、また来ようねと言える楽しみがあり、素敵なしかけだと思います。

おみくじに、うさぎの置物になるおみくじがあり、購入しました。

赤湯温泉から近く、温泉に訪れる際に寄ってみるのも良いと思います。 熊野大社

住所/山形県南陽市宮内3476-1

TEL/0238-47-7777

「熊野大社」の詳細はこちら

銀山温泉

銀山川をへだてて三層四層の木造の宿がズラリと建ち並び、川からは湯煙が立ちのぼっている。銀山温泉のお湯は、細かな湯花が混じった乳白色のお湯。湯治場の雰囲気が残っている点では全国でも有数の温泉。「能登屋旅館木戸佐左衛門」や「旅館永沢平八」などと人名を大きく書いた、漆喰(しっくい)の看板も珍しい。

温泉街の中央に共同浴場があり、タオル片手の浴衣姿の湯治客たちが川のほとりを往来しているのが、部屋の窓からも見える。温泉街の石畳の歩道沿いに足湯「和楽足湯(わらしゆ)」があり、温泉街をながめながらゆっくり会話を楽しみたい。

\口コミ ピックアップ/

銀山温泉の宿がとれずに、散策だけでも、と立ち寄りました。あまりリサーチせずに温泉街をブラブラ歩いていると滝をみつけ、近づいていくと、そこから続く白銀公園に入ることができました。銀山川に沿いながら景色を眺めながら、銀坑道にはいり、涼を感じたりと、マイナスイオンも満載で、とても豊かな時間を過ごしました。銀山温泉はこの公園とセットで行く価値あり、と思います。 銀山温泉

住所/山形県尾花沢市大字銀山新畑

TEL/0237-28-3933

「銀山温泉」の詳細はこちら

山居倉庫

市街の南部、新井田川の河口近くにある庄内米の貯蔵庫で、その歴史は藩政時代に遡る。現在の倉庫は1893(明治26)年に建てられたもので、土蔵造12棟が並び、倉庫前の船寄や裏手のケヤキ並木と相まって往時を偲ばせる。そのうちの1棟を、米券や農具類を集める庄内米歴史資料館及び酒田市観光物産館として開放している。 背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低湿管理が行われている。

\口コミ ピックアップ/

やはり外せない観光スポットですね♪

雰囲気があり・風情があり・歴史があり

趣があります。

欅並木と漆喰の連なる三角屋根の倉庫

ポスターと一緒の風景です。

目の当たりにするとより素晴らしいです 山居倉庫

住所/山形県酒田市山居町1丁目1-8

TEL/0234-26-5353

「山居倉庫」の詳細はこちら

月山

朝日連峰、庄内平野の展望がよく、高山植物が多い。羽黒口(八合目)から約2時間半で頂上へ。

\口コミ ピックアップ/

毎年月山は9月15日で閉山してしまうので時間が無く小雨振るなかの登山ではありましたが、

山頂までなんとかたどり着くことができ登山証明書をもらえ感無量でした。

天気が良かったらもっと感動もあったのでしょうが、小雨で景色がほとんど見れなかったのは残念でした。

ほとんど運動もしない自分なので、下山の最後になると足が動かなくなり

あと一歩が踏み出せない究極を味わいました(笑)

登山に杖は必需品です。 月山

住所/山形県東田川郡庄内町

TEL/0234-56-2213

「月山」の詳細はこちら

川西ダリヤ園

2.1ヘクタールの園内に650種10万本のダリアが咲き競い、鮮やかな紅色の「宇宙」や「球宴」、愛らしいピンクの「プリンセスマサコ」「ムーンワルツ」等、国内外で品種改良された美しいダリアが人々の目を楽しませてくれる。

また、園内では米沢牛のすね肉と玉こんにゃくを煮込んだ川西ダリヤ園名物「牛こん」が大人気。8月から11月初旬までの開園期間中には園内を会場に様々なイベントが開催される。

\口コミ ピックアップ/

花盛りの9月に訪問しました。品種が豊富で、見ている側を飽きさせません。菊の花に似ていますが、菊に比べると色が豊富で花の咲き方も華やかな感じがします。数多くの中から自分好みのダリヤを見つけるのも楽しい作業です♪ 川西ダリヤ園

住所/山形県東置賜郡川西町大字上小松5095-11

TEL/0238-42-2112

「川西ダリヤ園」の詳細はこちら

上杉神社

米沢城本丸奥御殿跡に建立。松が岬公園の中央に位置する。上杉謙信を祀る。現在の本殿は明治神宮や平安神宮の設計者として知られる米沢市出身の伊東忠太の設計。大正12年に再建された。

\口コミ ピックアップ/

愛の文字の甲冑を見ることが出来ました!そのほかにも沢山のステキな甲冑を見ることができます。落ち着いた雰囲気で気持ちをリセットしたいときに行きます(^o^)御守りなんかも充実していますよ~~! 上杉神社

住所/山形県米沢市丸の内1-4-13

TEL/0238-22-3189

「上杉神社」の詳細はこちら

高畠ワイナリー

高畠産のぶどうを使用してのワイン造りの様子をゆっくりとご見学いただけます。テイスティングや、高畠町ならではの特産品も各種そろっております。

\口コミ ピックアップ/

毎年混むのを承知で、ワイン好きな妻の為、ドライバーとしていっています。が、今年はやはり混むのがいやなので、前倒しで9月中に行ってきました。山形は隣県で頻繁に行き来していますが観光地も多く食べ物もおいしい中で他県にないのはワイナリーの多さであると思います。ここだけでなく数箇所一緒に回り、お土産で購入したワインを家でのんびり楽しんでいます。 高畠ワイナリー

住所/山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1

TEL/0238-57-4800

「高畠ワイナリー」の詳細はこちら

さかた海鮮市場

平成15年5月17日に酒田港にオープンした市場。1階の鮮魚店には日本海でとれたての活きの良い魚が並び、2階の飲食店では港を眺めながら海の幸を堪能できる。

\口コミ ピックアップ/

2階は海鮮のレストランです。開店前から並んでいますが、従業員の皆さんの手際のよさもあって、さほど時間はかからず席に着けます。さらに非常に安価で且つ新鮮で、おすすめです。ただ駐車場が客席数や1階の海産物売場の来客数に対して狭いのがネックです。が、安さ、新鮮さ、うまさに免じて5点満点で~す! さかた海鮮市場

住所/山形県酒田市船場町2丁目5番10号

TEL/0234-26-5759

「さかた海鮮市場」の詳細はこちら

蔵王ロープウェイ

冬季はスキー客、樹氷観光客、夏季は観光・登山客を対象として運行している。蔵王の樹氷は有名で、山の斜面に立ち並ぶ樹氷は「ICE MONSTER」と形容される。ロープウェイの夜間運行も行われており、樹氷がライトアップされる。(50日間限定)

\口コミ ピックアップ/

広大な蔵王山の紅葉が一望できる最高の景色が見れます。

秋の蔵王に行ったら必ず行きましょう!自慢できる写真が撮れます。 蔵王ロープウェイ

住所/山形県山形市蔵王温泉229-3

TEL/023-694-9518

「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら

羽黒山五重塔

せせらぎの祓川を越えると左手に見えてくるのが羽黒山五重塔です。高さ29m、三間五層の杮葺(こけらぶき)・素木造り(しらきづくり)で、長い軒は飛び立つ白鳥の翼のように美しく、四季を通してそびえたつ姿は優美。雪の降り積もる塔を見に来る人もいるほどです。平安期平将門の建立とされ、慶長十三年(1608)には57万石の出羽山形藩主、最上義光が修造しました。東北地方における唯一の国宝五重塔です。

\口コミ ピックアップ/

駐車場から歩いて、往復30分弱で見てまわれます。

階段の上り下りはありますが、杉や滝を見ながら森林浴をしていると着くので、体力不足の方にもちょうど良い運動になるくらいでおすすめな気がしました。

五重塔は、色彩は豊かでは決してありませんが、それが逆に荘厳さをとても感じました。行って本当に良かったです。

次回は登山コースに行きたいです。 羽黒山五重塔

住所/山形県鶴岡市羽黒町手向

TEL/0235-62-4727

「羽黒山五重塔」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP