ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカの住みたい街No.1ポートランドの魅力と観光

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Kathryn Lovett「【アメリカ】ポートランド市の代表的なカフェ巡り おすすめ6選」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMeiです。アメリカで住みたい街No.1に選ばれるポートランド。ポートランドは自然に囲まれた人口60万人ほどの小さな街です。
スローライフを過ごすのにほどよく、アメリカのベストシティランキングにも選ばれています。文化や食の発信地として、美味しいコーヒーを提供してくれるカフェや、オーナーのこだわりが詰まった個人のお店が集まるポートランド。ポートランドの魅力とおすすめの観光地や情報をお伝えします。

ポートランドについて

ポートランドは自然に囲まれた人口60万人ほどの小さな街です。スローライフを過ごすのにほどよく、アメリカのベストシティランキングにも選ばれています。文化や食の発信地として、美味しいコーヒーを提供してくれるカフェや様々な個人のお店が集まっています。アメリカの他の街とは少し違った雰囲気を持つ、落ち着いた心休まる街として世界から注目を集めています。

世界中から注目をあびる、ポートランドの魅力とは

スローライフを過ごすのにほどよく、オーナーのこだわりが詰まったスモールビジネスが多く展開され、ブルワリーが世界一多く集まり地元愛を大切にする街ポートランド。市内には森林公園や自転車専用道路などが整備され、路面電車が行き来して公共機関が充実しているなど、都会と自然の調和した街の姿はポートランドの街をより魅力的にしています。

街のスローガンはどこか変わっている?

Photo credit: Chris Brooks via flickr cc

“Keep Portland Weird”街のスローガンにもなっている、このキャッチコピーは「ポートランドをへんてこにしていこう」という意味。街のスローガンもどこか変わっていてとってもユーモラス。
作れるものは何でも作ろうというDIY精神を大切にし、クリエイティブな雰囲気が街中に感じられるポートランド。視点をかえ、向き合って楽しむ住民の姿が感じられるスローガンです。

季節によって違う顔を見せる街

Photo credit: Tomomi Hattori「Portland」

都会の生活と大自然が調和した街、ポートランドは季節によって違う顔を見せてくれます。夏の時期は気温が25度ほどで、日本の夏とは違って湿度が少なく、からっとした気候なため過ごしやすいです。秋から冬にはほとんど毎日雨が振り、雨の街とも言われています。

豊かな自然が手の届く距離に

Photo credit: Tomomi Hattori「Portland」

ポートランド独特の素敵な価値観
ポートランドは、アメリカの他の街とは少し違った雰囲気と価値観が根付いています。メインストリームの価値観やファストカルチャーからほどよく距離をおき、スモールビジネスや職人を支持する、DIY精神を持つ街の気風があります。

ビニール袋が禁止!
普段スーパーで買い物をすると、日本では当たり前のようにもらう事の多いビニール袋。ポートランドでは、食料品や雑貨を買っても紙袋を渡されます。ビニール袋は河川や海洋を汚染する要因になり、リサイクルが難しく廃棄物になる事が多いことから使用が禁止されています。

ほどよい大きさ 歩いて暮らせる街

Photo credit: en:User:DubbaG [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

ポートランドは、歩行者に優しい街として知られています。ポートランドの街区は正方形で、通常のアメリカの街の半分の広さでつくられています。端から端まで自転車で移動できるほど、サイズはとってもコンパクト。アメリカ社会は車がメインの移動手段というイメージがありますが、ポートランドでは全米平均でも6倍もの人が自転車を通勤や通学などに使用しています。

色々なアクティビティが盛ん

Photo credit: Tomomi Hattori「Portland」

ハイキングやスケートボード、自転車などのアクティビティが盛んで、単なる移動手段としてだけでなくスポーツとして楽しむ人が多くいます。川沿いや町中でも自転車専用道路も整備されており、ポートランド国際空港には駐輪場と、自転車を組み立てるための整備エリアも用意されています。

消費税がない

Photo credit: Kathryn Lovett「【アメリカ】ポートランド市の代表的なカフェ巡り おすすめ6選」

ものづくりに対する愛情深い街、ポートランドには作りてのこだわりや、職人による長く使える良いものがたくさんあります。最も流行に敏感都市の上位にもランキングされているほど。愛情を持って長く使えるものが多く揃うポートランドは、消費税がかからない州なんです。アメリカは州によって税率も変わってくるので、お得にお買い物をする事ができます。

映画館の多さと安さ 文化を愛する街

Photo credit: Peter Merholz via flickr cc

ポートランドには、新作からマニアックな映画を上映する映画館までたくさんの映画館があります。ダウンタウンで新作の映画が10ドルほど、都心から離れた映画館では3ドルから映画を観る事ができるんです。中にはビール込みの値段で10ドル以内と、お得にチケットが手に入ることも。

地ビールの美味しさに乾杯

Photo credit: Sarah McDevitt via flickr cc

ポートランドは豊かな食の都・ガストロポリスとして世界の注目を集めています。市内に59箇所、85のビールの醸造所があり、その多くがマイクロ・ブルワリーと呼ばれる小さな醸造所です。
ビールハウスに行くと、約100種類のビールがあり選ぶのに迷ってしまいます。どこのレストランでも美味しいレストランクラフトビールがたくさんそろっているほどの、充実の品揃えが楽しめます。色々な味を飲み比べできるポートランドは、クラフトビール王国なんです。

コーヒーの美味しい街 ポートランド

Photo credit: Kathryn Lovett「【アメリカ】ポートランド市の代表的なカフェ巡り おすすめ6選」

コーヒーの美味しい街と言われるポートランドは、サードウェーブの発祥の地です。ハンドドリップで丁寧に、豆の品質から淹れ方などそれぞれの工程にこだわったコーヒーは、1杯ずつ心を込めて淹れられます。地元企業の多くがサステナビリティ(持続可能)を大切にし、食材の仕入れからカップやナプキンまでにいたるまでこだわっています。

ポートランドの観光スポット15選

文化や食の発信地でもあり、都会と自然との距離も近いポートランド。落ち着いた心休まる街として、世界中から注目されている魅力ある街。そんなポートランドの地元の人に愛されている美味しいグルメからお土産、自然の情報まで観光スポット15選をお伝えします。

1. THE Woodsman TAVERN

Provided by

新鮮なお肉や魚を楽しめるTHE Woodsman TAVERN。鮮度抜群のオイスターやタコ、イカなどがおすすめのメニューです。中にはムール貝のスモークなどの、THE Woodsman TAVERNならではのオリジナルメニューも。
月曜日は1日中、火曜日から金曜日は5時から6時の間がオイスターアワーになっています。人気のお店なので、予約するのがおすすめです。帰りのタクシーもお店が手配してくれます。

ウッズマンターバン(THE Woodsman TAVERN)
住所:4537 SE Division St Portland, OR 97206 Southeast Portland, Clinton, Richmond
電話:971-373-8264
営業時間:月-金ランチ:11:00〜17:00/ディナー:17:00〜22:00/Weekend Brunch:9:00〜15:00/
Weekend Afternoons:15:00〜17:00
オイスタータイム:月9:00〜22:00/火-金:
17:00〜18:00
ホームページ:http://woodsmantavern.com/

 

2. ブードゥードーナツ(VooDooDoughnut)1号店

Photo credit: Shizuko Iki「ドーナツ大国アメリカの一番人気”VooDoo Dougnuts”(ブードゥー・ドーナツ)」
100種類以上のドーナツが並ぶブードゥードーナツは、ユニークで遊び心がつまったドーナッツがたくさん! シリアルやチョコがトッピングされていたり、ビビッドな色のドーナツまで充実のバリエーションがあります。
お店の名前にもなっているブードゥードは、タイのイーサン地方で古くから伝わる願掛け人形です。ブードゥーの形のドーナツは1番の人気メニュー。中には自家製のラズベリーソースが入っています。

ブードゥードーナツ(Voodoo Doughnut ONE)
住所:22 SW 3rd Ave Portland, OR 97204
電話:503-241-4704
営業時間:24時間営業
ホームページ:http://voodoodoughnut.com/

 

3. Bull Run Distilling Company

Photo credit: Chris Brooks via flickr cc

ウィスキーやラム、ウォッカなどの蒸留酒をつくるBull Run Distilling Company。オーナーがこだわりを持って作った蒸留酒をテイスティングをする事ができます。Bull Run Distilling Companyオリジナルのお酒以外にも、美味しいお酒が集まっています。
豊富な知識を持ったスタッフと会話を楽しみながら、テイスティングが5ドルから楽しめ、お土産にグラスを持って帰ることができます。

ブーランディスティリングコンパニー(Bull Run Distilling Company)
住所:2259 NW Quimby St Portland, OR 97210 Alphabet District, Northwest
電話:503-224-3483
営業時間:12:00〜18:00
定休日:月火
ホームページ:http://bullrundistillery.com/

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP