ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Tab S 10.5(SM-T805)にAndroid 6.0アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Android タブレットのフラッグシップモデル「Galaxy Tab S」の Android 6.0 Marshmallow アップデートをようやく開始しました。アップデートは現在のところ、海外で発売された「SM-T805」に配信中です。SM-T805 は Galaxy Tab S の中でも 10.5 インチディスプレイを搭載した大型モデルの LTE 対応版で、他のモデルにも配信されているのかどうかは分かっていません。 今回のアップデートで、Galaxy Tab S の OS バージョンは Android 5.1.1 から Android 6.0.1 に刷新され、TouchWiz UI のデザインが新しくなります。また、Galaxy Tab S は今回の OS アップデートからマルチユーザーモードに対応し、家族間で端末を共有することが容易になります。Source : XDA

■関連記事
ビックカメラ有楽町店にGoogle公式の「Androidコーナー」がオープン
3,500mAhバッテリーを積んだ5インチモデル「Moto E3 Power」が香港で発売
Google、Android 7.0 NougatのNexus 5X用ファクトリーイメージ(NRD90M)を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP