ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾行ったらこれ買ってきてニャ♪台南産マンゴーがたっぷり入った絶品マドレーヌ「ねこレーヌ」をチェック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


台湾のお土産にニューフェイスが登場した。マンゴーがたっぷり入ったマドレーヌは、パッケージも可愛いのニャ♪

9月1日(木)に発売されるのは、台湾産マンゴーをふんだんに使った新しいお土産「ねこレーヌ」



台湾といえば、やっぱりマンゴー。台南市街地から車で約1時間の場所にある台南の玉井区は、マンゴーの産地として世界的に有名な場所。何種類ものマンゴーが収穫され、毎年夏に「国際マンゴーフェスティバル」が開かれるほどのマンゴーの一大生産地だ。

●なぜ「ねこレーヌ」?
それは、”台湾は猫のふるさと”と言われているから。「ねこ村」と呼ばれる台北の北にある新北市「ホウトン」は、猫が自由気ままに過ごしている場所。駅には「ねこ駅長」がいて、猫のために作られた”ねこブリッジ”もあるという。猫があちこちを行き来していて、観光客を迎えてくれる。そんなねこのふるさとをイメージしたお土産、それが「ねこレーヌ」なのだ。


「ねこレーヌ」を開発・製造するのは、台南にあるベーカリー&ケーキ店「玉置麺包&珈琲」の日本人オーナー。台南産のアップルマンゴーに日本産や台湾産の小麦粉、バターを使い、ほどよい甘さとおいしい食感を追及。約2年の開発期間を経て完成したマドレーヌは「台湾一美味しい」という自信作。

パッケージも、お土産にも喜ばれそうなキュートなデザイン。1箱に1枚“ねこキャラクターのシール”が封入されている。どんなねこのシールが入っているかは、買ってからのお楽しみ!

「ねこレーヌ」は6個入りが350台湾ドル(日本円で約1150円・2016年8月現在)。マンネリ気味のパイナップルケーキはやめて、次回の台湾旅行のお土産はこれにしてみようかな♪

「ねこレーヌ」の公式サイトはこちら
http://www.nekoneko.com.tw/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP