ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かた焼きそばを「◯◯」に置きかえて糖質OFFダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットや健康のことを考えると、糖質の摂りすぎはNG。でも、無性に「麺類」が食べたくなるときってありますよね。

そんなときは、ゴボウがいいんです。ちょっと意外かもしれませんが、麺の代わりにゴボウを使うと、無理なく糖質を控えることができます。

ゴボウをカリカリに
揚げるだけ


【材料:1人分】
ゴボウ           1/2本
サラダ油          大さじ2
もやし           1/2袋 
ホウレン草(4cm幅に切る) 50g
塩こしょう         適量

A水             150ml
Aぽん酢           大さじ1
Aしょうゆ          小さじ1
Aラー油           小さじ1/2
A片栗粉           大さじ1/2

【作り方】
①ゴボウはピーラーで薄切りに。酢水に3分さらし、水気をしっかりふき取る。
②フライパンに高さ3cm程度サラダ油を入れ、150度の油できつね色になるまで揚げる。
③別のフライパンにAを入れて混ぜたら中火にかけ、煮立ったらもやし、ホウレン草を加えてとろみが出るまで煮る。塩こしょうで味をととのえ、②にかける。

まるで「かた焼きそば」のようなパリパリの食感に、ゴボウの風味がふわっと広がり、あんとの相性もバッチリです。時間が経つとしんなりするので、あんをかけたら早めに食べてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

短期間で確実に「糖質制限ダイエット」を成功させる、5つの意識改革
ダイエットだけじゃない!低糖質食は不眠な人にほどおすすめの食事法だった
「ファスティング」「糖質制限」「サプリ」間違いだらけのダイエット・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP