体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたが他の人より「成功」できる9つのサイン

あなたが他の人より「成功」できる9つのサイン

成功したいーー。それは誰もが胸の奥に抱く夢ですが、実際には「成功する人」と「しない人」が存在してしまうのは、どうしてなのでしょうか。

数々の企業や経営者を取材し、その成功例を目の当たりにしてきた人気ライターJef Hadenによれば、そこにはまだあまり知られていないサインがあるといいます。「Inc.」に掲載された、その記事を紹介しましょう。

01.他の人といっしょに成功を楽しめる

あなたが他の人より「成功」できる9つのサイン

個人の才能ももちろん大切ですが、チーム全体の成功のためには、時に「個の犠牲」すら気にしないほどの「チームワーク」が大切です。

そのことをわかっているからこそ、成功する人は「地位よりもパーソナリティ」を、「出世よりもチーム」を大切にするのです。自分の成功と幸福は、周りの人の幸せと成功を通してしかやってこないことを、誰よりも知っているのです。

02.選択肢から選ぶのではなく選択肢をつくる!

ほとんどの人は、AとBのどちらにしようか、と考えます。しかし成功への道を辿っている人は、AとBを見て、自分で新たな「選択肢C」を作り出します

彼らは「一番いい選択とはなんだろう?」と考え抜き、自分で新たな選択肢を生み出してしまうのです。他の人と同じことをしていては成功などできません。誰も想像しないことを実行してこそ掴み取れるのです。

03.自分の声に従い「自分のやり方」で生きる

あなたが他の人より「成功」できる9つのサイン

何かをやろうとするとき、他人の意見に惑わされそうになることもあるでしょう。でも他人の意見は、正しくもなければ間違ってもいません。単なるデータに過ぎないのです。

大切なのは、そのデータの中から本当に使える「価値」を見い出し、残りを無視すること。他人の意見は尊重すべきですが、同時に自分自身のアイデアや能力を信じることも大切です。誰かの意見に従うのではなく、つねに自分の人生を生きることが成功の秘訣です。

04.勝ち負けよりも「どう戦ったか」が大事

誰かの思い通りになって成功するよりも、自分の思い通りにやって失敗するほうがいい。成功する人は、つねにそう考えながら試行錯誤をしています。誰かの手に未来を委ねるのではなく、自分の手で未来を掴むのです。

「勝ちたい」という気持ちは悪いことではありません。ただ、勝つことだけに翻弄されてはいけません。また、誰かが用意したゲームで勝っても仕方ありません。ルールを変えて、自分のフィールドをつくり、自分が心から価値を感じられるゴールを得ること。それこそが、そしてそれだけが、成功する人にとっての真の勝利なのです。

05.仕事をやるときは目一杯楽しむ

あなたが他の人より「成功」できる9つのサイン

「やらなければならないから、やる」。成功への道筋の中では、そういう仕事もたくさんあります。でも、それを嫌々やるのか楽しんでやるのかは、大きな違いです。

もしそれがゴールに向かうステップのひとつで、やればやるだけゴールに近づけるとしたら、やりたくてたまらなくなると思いませんか?成功する人は、自分の目標に至る道筋を明確に思い描いています。だからこそ、ごく日常的な仕事でも何のためにやっているのか明確になります。今やるべき仕事の価値がわかっているからこそ、楽しんで取り組むことができるのです。

06.ルーティンワークのスキルは必要ない

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。