ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DJI、7倍ズームが可能な手持ち型デジタルカメラ「OSMO+」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DJI は 8 月 26 日、スマートフォン対応の手持ち型デジタルカメラ「OSMO」にズームレンズを搭載した新モデル「OSMO+」を発表しました。OSMO+ は、既存の OSMO カメラをベースに光学 3.5 倍のズームレンズと 2 倍のデジタルズーム機能を搭載した手持ち型のデジタルカメラで、スマートフォンアプリ「DJI GO」との互換性を持っています。カメラのイメージセンサーには Sony 製の「Exmor R(1/2.3 型 1,240 万画素)」を採用しており、4K@30ps での高解像度撮影、1080p@100fps のスローモーション撮影、タイムラプス撮影、パノラマ撮影、1,200 万画素の RAW 撮影がです。また、3 軸のスタビライザー機能を搭載しており、手ブレを軽減します。DJI GO アプリでは、OSMO+ のカメラ設定や撮影などの各種操作、ライブプレビューの閲覧、撮影した写真や動画の編集と共有、YouTube を利用したライブストリーミングなどが可能です。Osmo+ の価格は、ハンドルセットが 71,400 円 + 税で、ハンドルグなしバージョンは 54,900 円 + 税で購入できます。発売時期は 9 月下旬です。Source : DJIPR Times

■関連記事
Nexus “Sailfish”のハイクオリティな3Dモデル映像が公開
QualcommはAndroid 7.0 NougatをサポートしたSnapdragon 800 / 801 のGPUドライバを提供しないとの噂
Google、NexusやAndroid One向けの「端末アシスト」アプリを提供終了へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。